ページの本文へ

Hitachi

プラットフォームソフトウェア

リリース情報

分散タイプ

Winodws®製品のPRINT DATA EXCHANGEで、次の機能を追加しました。

さまざまなページプリンタでの印刷でジョブセパレータに対応

PRINT DATA EXCHANGEが提供するセパレータ出力機能で、ジョブ単位での前置/後置セパレータがページプリンタで利用可能になりました。


電子帳票システム連携時の自動印刷で両面印刷制御に対応

帳票に適用するFCBイメージの片面/両面印刷の情報を、電子帳票システム HOPSS3/AS REV/OSE の自動印刷に引き継げるようになり、FCBイメージによる片面/両面制御が可能になりました。


連携した電子帳票システムでのPDFファイル利用に対応

PRINT DATA EXCHANGEの設定により生成したPDFファイルを、電子帳票システムの帳票付属情報として登録することで、連携した電子帳票システムでもPDFファイルが利用できるようになりました。
これにより、システム環境に影響されない帳票共有が可能になりました。


VOS3製品
製品名 形名 バージョン リリース時期
PRINT DATA EXCHANGE 分散ライタ R-1121C-21 01-05 2015年4月
Windows®製品
製品名 形名 バージョン リリース時期
PRINT DATA EXCHANGE - Print Edition R-1521C-211 02-07 2016年11月
PRINT DATA EXCHANGE - Portable Document Format Edition R-1521C-221 02-07 2016年11月
PRINT DATA EXCHANGE - Line Printer Edition R-1521C-231 02-00 2013年4月
PRINT DATA EXCHANGE - Access Control Option R-F1521C-2212 02-05 2015年10月

Windows®製品の動作OSは次のとおりです。
OSの名称を省略して表記しています。正式名称については、新規ウィンドウを開くOSの省略名一覧をご覧ください。

  • Windows Server® 2008 R2*1
  • Windows Server® 2012*1
  • Windows Server® 2012 R2*1
*1
x64版のWindows®では、32bit互換モード[WOW64]で動作します。

以下の仮想化プラットフォームにも対応しています。詳細は新規ウィンドウを開くこちら(日立ミドルウェアの仮想化プラットフォーム対応について)をご覧ください。

  • 日立サーバ論理分割機構 Virtage
  • VMware ESX® Server
  • Windows Server® 2008 R2 Hyper-V
  • Windows Server® 2012 Hyper-V
  • Windows Server® 2012 R2 Hyper-V
  • Linux® KVM(Kernel-based Virtual Machine)

Windows Server® 2008などの古いOSで V1(バージョン1)製品をご使用のお客様がV2(バージョン2)へのアップグレードを検討される場合は、新規ウィンドウを開くWindows®製品の移行情報をご覧ください。

集中タイプ

集中タイプ
製品名 形名 バージョン リリース時期
PRINT DATA EXCHANGE R-1121C-11 03-03 2004年4月

新規ウィンドウアイコン:新規ウィンドウを開く