ページの本文へ

Hitachi

プラットフォームソフトウェア

VOS3 メッセージテキスト(CD-ROM版)の概要

VOS3 メッセージテキスト(CD-ROM版)(形名:S-1259-11)は、複数のマニュアルに分かれているメッセージの説明をまとめて、CD-ROMに格納しています。
この製品の概要は、次のとおりです。

VOS3 メッセージテキスト(CD-ROM版)の概要
プログラムプロダクト名 VOS3 メッセージテキスト(CD-ROM版)
製品形名 S-1259-11
バージョン番号
  • 05-00:VOS3/LS 01-00対応
  • 06-00:VOS3/LS 01-00〜02-00対応
  • 07-00:VOS3/LS 01-00〜03-00対応
  • 08-00:VOS3/LS 01-00〜04-00対応
  • 09-00:VOS3/LS 01-00〜05-00対応
  • 10-00:VOS3/LS 01-00〜06-00対応
  • 11-00:VOS3/US 01-00対応(2008年6月版)
  • 11-01:VOS3/US 01-00対応(2008年11月版)*1
  • 12-00:VOS3/US 02-00対応(2009年4月版)
  • 12-01:VOS3/US 02-00対応(2009年11月版)*1
  • 13-00:VOS3/US 03-00対応(2010年4月版)
  • 13-01:VOS3/US 03-00対応(2010年11月版)*1
  • 14-00:VOS3/US 04-00対応(2011年4月版)
  • 15-00:VOS3/US 05-00対応(2012年10月版)
  • 15-01:VOS3/US 05-00対応(2013年8月版)*1
  • 16-00:VOS3/US 05-01対応(2014年4月版)
  • 17-00:VOS3/US 05-02対応(2015年9月版)
  • 17-01:VOS3/US 05-02対応(2016年11月版)*1
  • 17-01:VOS3/US 05-03対応(2017年4月版)
利用環境
  • Webブラウザ(Microsoft Internet Explorer 7.0以降*2、またはFirefox3.5以降)が動作する端末
  • 適用OS:Microsoft Internet Explorer 7.0以降、またはFirefox3.5以降が動作するWindows OS
特長および機能概要 VOS3で動作する製品のメッセージとメッセージの説明に関連する一部のリターンコード類を、Webブラウザで、検索して参照できます。VOS3で稼働するプログラムプロダクトのメッセージ約7万件を格納しています。
本製品では、個々のプログラムプロダクト内でバージョンアップ時にメッセージが削除された場合も、「VOS3 メッセージテキスト(CD-ROM版)」からは削除しないため、最新一世代のCD-ROMでメッセージの検索が可能です。
また、バージョン11-00以降では対象プログラムプロダクトが、VOS3/LS-JSS3、VOS3/LS-JSS4の場合でも本製品は使用できます。ただし、その場合本製品中に出現する「VOS3/US」は「VOS3/LS」と読み替えてご使用ください。
月額使用料 バージョン11-00以降は、VOS3/USからはOSの標準パッケージに含まれます。詳細は、弊社営業までお問い合わせください。
提供時期 18-00:2017年4月
*1
直前発行バージョン提供後のメッセージの追加、変更分に対応しています。
*2
Microsoft Internet Explorer 7.0(対象OS:Windows Server 2008、Windows Vista)、Microsoft Internet Explorer 8.0(対象OS:Windows 7、Windows Server 2008、Windows Vista)使用時、CD-ROM内、またはそれをコピーしたハードディスク内のメッセージを参照しようとしたときに「アクティブ コンテンツは、コンピュータに問題を引き起こしたり、個人情報を公開したりすることがあります。コンピュータでCDがアクティブコンテンツを実行することを許可しますか?」と表示されたら、[はい]ボタンをクリックして許可してください。

メッセージの検索の仕方

メッセージを検索するには、次の方法があります。

メッセージ目次から選択

メッセージ目次からプリフィックスを選択してメッセージを検索できます。

メッセージ目次から選択する方法の図

メッセージIDで検索

メッセージIDからメッセージを検索できます。

関連メッセージにジャンプする方法の図

運用形態

この製品は、次に示す形態でご使用いただけます。

  • スタンドアロンPCのCD-ROMドライブで使用する。
  • ネットワーク上のファイルサーバのCD-ROMドライブにセットし、クライアントPCから参照する。または、ファイルサーバのハードディスクにコピーし、クライアントPCから参照する。
  • Webサーバ上のCD-ROMドライブにセットし、httpプロトコルを介して、クライアントPCから参照する。または、Webサーバのハードディスクにコピーし、クライアントPCから参照する。
  • 上記形態でTSS端末として使用しているスタンドアロンPC、またはクライアントPCから参照する。

サーバにあるメッセージテキストを複数のクライアントで共有するときの概念図は、次のとおりです。

サーバにあるメッセージテキストを複数のクライアントで共有するとき

格納プログラムプロダクト一覧(形名順)[PDF形式:275kバイト]
CD-ROMに格納してあるプログラムプロダクトを形名順に並べた一覧です。
格納プログラムプロダクト一覧(プログラムプロダクト名順)[PDF形式:276kバイト]
CD-ROMに格納してあるプログラムプロダクトを名称順に並べた一覧です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。