ページの本文へ

Hitachi

プラットフォームソフトウェア

VOS3/USシステム Version 5.3 で提供する主な機能を紹介します。

【ITプラットフォームを堅固に支える高信頼・高性能基盤強化】

オペレーティングシステム:VOS3/US

  • Hitachi Virtual Storage Platform G1500サポート
  • ユーザーデータの抽出機能
  • 稼働中のSMSデータセット再作成機能

災害対策センター運用支援機能:VOS3/Business Continuity Manager

  • 論理パスでのDKC*1ポートの共用
  • 被災時の環境初期化機能
  • 3データセンター(URxUR)構成
*1
Disk Controller

XDMデータコミュニケーションマネジメントシステム:XDM/DCCM3

  • トランザクションシーケンス編集機能

XNF TCP/IP接続機能:XNF/TCP

  • タグVLANのサポート

オープンデバイスアクセス制御:DMFOPDS

  • L20/300ライブラリ 投入・排出スロットの拡張
  • 順編成データセットの複写機能強化

ストレージの階層制御:DMFHSS

  • スタンドアロン仮想テープ装置サポート
  • 仮想テープ装置の標準適用
  • オフライン状態の磁気ディスクの退避
  • DMFHSSのサスペンド機能

【柔軟性・拡張性に優れたオープンシステムとの連携強化】

メインフレーム帳票オープン連携支援:PRINT DATA EXCHANGE

  • さまざまなページプリンタでの印刷でジョブセパレータに対応
  • 電子帳票システム連携時の自動印刷で両面印刷制御に対応
  • 連携した電子帳票システムでのPDFファイル利用に対応