本文へジャンプ

ミドルウェア

uVALUE 実業×IT

Hitachi

科学技術計算向けソフトウェア:FAQ

最適化FORTRAN90/数値計算ライブラリ/Parallel Program Generator

最適化FORTRAN90,数値計算ライブラリ,およびParallel Program Generatorの製品に関して,寄せられたFAQを紹介します。

最適化FORTRAN90のFAQ

Q1. FORTRAN77で書かれたソースプログラムをコンパイルできますか?

出来ます。
最適化FORTRAN90は,Fortran90規格に準拠していますが,FORTRAN77の言語仕様を包含していますので,問題なくコンパイルできます。

Q2. 自動並列化とは何ですか?

コンパイラがプログラムを解析,そのプログラム内の並列化可能なループを自動抽出し,それらをSMP上で並列実行可能な形式に変換する機能です。
これによりSMPのプロセッサ台数に応じた実行性能の向上を期待できます。
SMP:Symmetric Multi Processor

Q3. 最適化レベルの選択は,何を基準にすべきですか?

一般に最適化レベルを上げれば性能は向上する可能性が増えますが,最適化による演算精度への影響等の副作用が生ずる可能性も増加します。
デフォルトの最適化レベルはO3になっていますが,ある程度の副作用を許容して,実行性能を重視するならばO4,更に最高性能を狙うならば,Osを試してみることをお勧めします。

数値計算ライブラリのFAQ

【各プラットホーム共通】

Q1. SkylineSolverでサポートしている疎行列の求解処理方式(直接解法)は何ですか?

スカイライン行列に対するスカイライン法と疎行列に対するマルチフロンタル法です。

【AIX版】

Q1. 要素並列化(SMP)に対応していますか?

MATRIX/W 01-01以降とSkylineSolver01-01以降は対応しています。
単体CPU版とSMP版ライブラリの2種類を提供しています。

Q2. 採用しているアドレッシングモードは何ですか?

32ビットおよび64ビットの両方に対応しています。

Q3. 要素並列化(SMP)版ライブラリをリンクした場合,Undefined symbolでリンクエラーとなるのは,何故ですか?

要素並列化(SMP)版ライブラリは,要素並列を適用したライブラリです。利用者プログラムを要素並列化しない場合でも,-parallelリンクオプションを一緒に指定してください。

【Linux版】

Q1. 要素並列化(SMP)に対応していますか?

対応しておりません。

Q2. 採用しているアドレッシングモードは何ですか?

32ビットに対応しています。

Parallel Program GeneratorのFAQ

Q1. Parallel Program Generatorにより期待される効果は?

Linuxプラットフォームで,科学技術計算プログラムを高速実行する環境を提供します。
本製品により,並列計算プログラミングにおけるコスト削減と利用者負担の軽減が図れます。

Q2. Parallel Program Generatorの対象言語は何ですか?

本製品では,次の規格に準拠しているFortranソースプログラムを入力対象としています。

  • Fortran 90 (JIS X-3001:1994)
  • Fortran 95 (JIS X-3001:1998)

Q3. Parallel Program Generatorで生成されたソースプログラムのコンパイル及び実行は,どうしたらいいですか?

本製品は,並列化ソースプログラムを生成しますが,コンパイルは行いません。生成した並列化ソースプログラムのコンパイル及び実行には,別途OpenMP対応のFortranコンパイラが必要です。

Q4. OpenMP指示文とは?

OpenMPは,共有メモリ型並列計算機における並列プログラミングの標準化インタフェースです。OpenMP指示文は,並列実行可能部分の指定および同期など,コンパイラに指示を与えるコメント形式の文です。OpenMPに対応しないコンパイラでは,コメント文とみなされます。

Q5. OpenMP2.0まで対応していますか?

Parallel Program Generatorで出力するソースプログラムはOpenMP1.1に準拠し,オプション指定により,一部OpenMP2.0仕様の並列化指示文を出力します。

Q6. Parallel Program Generatorにより生成されたソースプログラムでの保守は可能ですか?

Parallel Program GeneratorによりOpenMP指示文が挿入されますが,ソースプログラムのコーディングスタイルは変更しないので,本製品により生成されたソースプログラムでの保守が可能です。