ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアプラットフォームソフトウェア

ミッションクリティカルなシステムを支え、お客さまの信用を守る

ブロードバンドインターネットを柱としたビジネスの拡大に伴い、情報ライフラインを構築する高性能・高信頼性のオープンサーバに対する要求が高まっています。

「EP8000シリーズ」は、オペレーティングシステムにAIXを採用し、高信頼なオープンサーバとして24時間週7日の運用が必要なシステムに利用されています。

そのミッションクリティカル・システムを支える重要なインフラとして提供しているのがEP8000対応サポートサービスです。

日立製作所は、大規模基幹系業務向けのミッションクリティカルなシステムとして、最新のPOWERプロセッサを搭載した「EP8000」シリーズを提供します。ミッションクリティカルなシステムは、情報ライフラインとして“停止/中断しないこと”が求められます。それは、製品自体の高い信頼性と、アベイラビリティを実現するシステム構成のみならず、万一の障害に備えてシステムを迅速に復旧させるサポートサービスにより実現されます。

EP8000シリーズは、RAS機能の充実などサーバに必要な高信頼性を備えた設計であり、大規模なデータベースサーバやサーバコンソリデーションを実現するサーバのハイエンド化、お客さまの業務の多様化・複雑化に適用するシステムです。EP8000対応サポートサービスは、お客さまの業務の継続性を目標に、EP8000シリーズのサーバで構築された業務システムをサポートします。

日立サポート360

日立サポート360は、サーバ、ストレージ、ネットワーク、OS、システム管理ソフトウェアなど、お客さまシステムを構成している個々の製品に対応するサポートを一体化したサポートサービスです。EP8000シリーズを核としたミッションクリティカルなシステムはもちろん、他のサーバやOSの混在するマルチプラットフォーム環境のシステムも一括サポートします。

EP8000サポートサービス

EP8000サポートサービスは、AIXプラットフォーム製品・AIX関連ソフトウェア製品、および、EP8000シリーズを対象に、運用支援や保守を目的としたサポートサービスです。

「EP8000サポートサービス」販売終了のお知らせ

「日立サポート360」の2008年8月からの提供開始に伴い、AIXサポートサービス商品「EP8000サポートサービス」は2009年10月をもって新規販売を終了いたします。ただし、すでにご購入いただいた商品については継続してご利用いただけます。
なお、「日立サポート360」については下記窓口までお問い合わせください。