ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアプラットフォームソフトウェア

日立サポート360

マルチプラットフォーム対応、ハードウェア/OS一体型のサポートサービスです。スタンダード、プレミアム、スーパープレミアムからなるサービスグレードと、ダンプ取得機能強化、ログ環境強化、ネットワーク環境強化等の多彩なオプションメニューで、部門業務サーバから基幹システムまで、お客さまシステムの規模や重要度に合わせたレベルのサービスを提供します。

ソフトウェアサポートサービス for Linux

Red Hat Enterprise Linuxを対象 *1とした問題解決支援、情報提供を行う基本的なサービスです。

*1
次のコンポーネントをサポートします。
  • kernel *2
  • boot loader(grub, elilo)
  • httpd(apache)
  • proxy(squid)
  • ftp(vsftpd)
  • mail(sendmail, postfix)
  • mail(pop, imap)
  • DHCP
  • NIS server/client
  • NFS
  • samba
  • DNS(bind)
  • firewall(iptables)
  • time server(ntpd)
  • remote access(telnet, ssh)
  • X Window System(xorg)
*2
ファイルシステムはext2/ext3をサポートします。

「ソフトウェアサポートサービス for Linux」販売終了のお知らせ

「日立サポート360」の2008年8月からの提供開始に伴い、「ソフトウェアサポートサービス for Linux」は2009年10月をもって新規販売を終了いたします。ただし、すでにご購入いただいた商品については継続してご利用いただけます。
なお、「日立サポート360」については下記窓口までお問い合わせください。