| HITACHI HOME | UP | SEARCH | HITACHI

『HITACHI SR4300』の概略仕様




【 フレーム仕様 】

フレームタイプ標準フレーム小形フレーム
ノ ー ド 数2〜1282〜8
S P S150MB/秒×2WAY
(16×16クロスバスイッチ)
150MB/秒×2WAY
(8×8クロスバスイッチ)
外部接続インタフェースEthernet,FDDI,SSA,HIPPI,ATM
Token Ring,SCSI-2 fast/wide
フレームサイズ(D×W×H)mm
(カバー含む寸法)
1,295.4×914.4×1,924.11,015.0×711.0×1,245.0
重  量 (kg)
(最小〜最大)
441 - 909232 - 414
 エネルギー消費効率(kw/フレーム)  
省エネ法に基づく表示
3.93.3


【  ノード仕様  】
ノードタイプ Wide135ノード Thin160ノード High200ノード

NEW
SMP Thin332ノード

NEW
SMP Wide332ノード

プロセッサ種 POWER2 Super Chip POWER2 Super Chip PowerPC 604e PowerPC 604e PowerPC 604e
クロック周波数(MHz) 135 160 200 332 332
プロセッサ数/ノード 1 1            *1
2、4、6、8WAY
           *2
2、4WAY
           *2
2、4WAY
L2キャッシュ(MB) 1プロセッサあたり
2MBを標準搭載
1プロセッサあたり
256KBを標準搭載
1プロセッサあたり
256KBを標準搭載
メモリー容量(MB) 64-2048 64-1024 256-4096 256-3072 256-3072
内蔵ディスク(GB) 4.5-36.4 4.5-18.2 4.5-18 4.5-18.2 4.5-36.4
拡張スロット マイクロチャネルスロット マイクロチャネルスロット マイクロチャネルスロット PCI PCI




SPECint_base955.907.77
SPECfp_base9515.423.0
SPECint956.178.62
SPECfp9517.6026.6
SPECint_base_95          *3
445
          *4
490
          *4
490
SPECfp_base_rate95          *3
320
          *4
366
          *4
366
 *1   PowerPC 604eプロセッサ2個を、1CPUカードに実装。1ノードあたり,2WAY(カード1枚)から,8WAY(カード4枚)まで搭載可能。
 *2   PowerPC 604eプロセッサ2個を、1CPUカードに実装。1ノードあたり,2WAY(カード1枚)から,4WAY(カード2枚)まで搭載可能。
 *3   8プロセッサ搭載時の性能値です。
 *4   4プロセッサ搭載時の性能値です。







・IBM、AIX、POWER2は、IBM Corp.(米国)の商標です。
・UNIXは、X/Open Company Limitedがライセンスしている米国ならびに他の国における登録商標です。
・NFSは、米国でのSun Microsystems,Inc.の商標です。
・POSIXは、the Institute of Electrical and Electronics Engineers,Inc.(IEEE)で制定された標準仕様です。
・Ethernetは、米国Xerox Corp.の商品名称です。
・BSDは、米国Berkeley Software Design,Inc.の商品名称です。
・X Window Systemは、米国X Consortium,Inc.が開発したソフトウェアです。
・Oracleは、米国Oracle Corporationの登録商標です。
・Sybaseは、米国Sybase,Inc.の商品名称です。

お問い合わせ
www-info@kanagawa.hitachi.co.jp
All Rights Reserved, Copyright (C) 1994, 1997, Hitachi, Ltd.