ページの本文へ

Hitachi

技術計算向けサーバ

SR24000

スーパーテクニカルサーバ

画像 科学の最先端を担う スーパーテクニカルサーバSR24000

高性能プロセッサPOWER8™を搭載した超高速コンピュータの誕生。

画像 SR24000

お客さまの用途やニーズに応じて選べる2モデルを用意。
モデルXP1は、2U(*1)のシャーシにPOWER8™(最大20コア、クロックレート3.42GHz)を搭載し、547.2GFLOPS(*2)を実現。
大規模システムも構築可能なコンパクトモデルです。また、モデルXP2は、4UのシャーシにPOWER8™(最大24コア、クロックレート3.52GHz)を搭載し、675.84GFLOPSを実現。ノード単体の性能とI/Oの拡張性に優れたモデルです。

*1
1U:44.45mm
*2
1GFLOPSは、浮動小数点演算を1秒間に10億回実行する能力。

SR24000は、日立と米国IBM社の戦略的提携にもとづく協業により製品化しています。