ページの本文へ

Hitachi

技術計算向けサーバ

HA8000-tc/HT210

PCクラスタ向けハイパフォーマンスサーバ

科学技術計算用PCクラスタシステムに最適な
ハイパフォーマンスサーバ

HT210の画像
2ノードを格納したDualサーバトレイ構成モデル

オープンな環境におけるテクニカルサーバの使用の要求の高まりに応えるべく、PCクラスタシステム向けハイパフォーマンスサーバ「HA8000-tc/HT210」を開発しました。ノード(*1)は、インテル® Xeon® プロセッサーE5-2600製品ファミリーまたはインテル® Xeon®プロセッサーE5-2600 v2製品ファミリーの最大24way(E5-2697 v2の場合)のSMP(*2)であり、最大518.4GFLOPS(*3)(E5-2697 v2の場合)の高性能を発揮し、ハイパフォーマンスコンピューティング(以下、HPC)に最適です。さらに、ノード間を高速ネットワークで接続し、並列に動作させることで、膨大なHPC計算の高速処理を可能とします。

*1
並列コンピュータを構成する独立した演算処理単位で、サーバを意味する。
*2
Symmetric Multi Processor
*3
1GFLOPS:浮動小数点演算を1秒間に10億回実行する能力
    • * インテル、Xeonは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
  • * その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。