ページの本文へ

Hitachi

技術計算向けサーバ

SR24000 High Performance Computer HA8000-tc/HT210

スーパーテクニカルサーバ「SR24000」

画像 SR24000
SR24000

高性能POWER8™プロセッサーの搭載や、ノードあたり384Gバイト/秒の高速メモリー転送速度の実現により高い実効性能を誇る「SR24000」は、流体解析や気象予測などの科学技術計算において迅速な処理を可能とします。
>>ニュースリリースはこちら

テクニカルサーバ「HA8000-tc/HT210」

画像 HA8000-tc/HT210
HA8000-tc/HT210

テクニカルサーバ「HA8000-tc/HT210」を開発。高性能インテル® Xeon® プロセッサーを搭載し、高性能コプロセッサー/GPGPUも搭載可能で、PCクラスタシステム向けの高密度実装/省電力なハイパフォーマンスサーバです。

トピックス

(最終更新日:2014年11月6日)

2014年11月6日

防災科学技術研究所において「防災情報システム」が稼働開始 大規模シミュレーション解析による自然災害の研究および研究結果などの公開に活用
>>ニュースリリースはこちら

2014年9月16日

流体解析や気象予測などの大規模シミュレーションに高い性能を発揮する スーパーテクニカルサーバ「SR24000シリーズ」を販売開始
>>ニュースリリースはこちら

2014年1月31日

九州大学がスーパーコンピュータ「高性能アプリケーションサーバシステム」の本格稼働を開始 日立のテクニカルサーバ「HA8000-tc/HT210」などを採用、従来システム比で、約28倍の性能を実現し、1TFLOPSあたりの消費電力は約17分の1に低減
>>ニュースリリースはこちら

2013年11月12日

「HA8000-tc/HT210」に新モデルを追加。

2013年2月25日

豊橋技術科学大学が次世代シミュレーション技術者養成にスーパーコンピュータシステムを導入 大規模並列コンピューティングとデータ集約コンピューティングを両立
>>ニュースリリースはこちら

2012年11月20日

情報通信研究機構(NICT)が「宇宙天気予報」に活用するスーパーコンピュータシステムを刷新し稼働開始
日立のスーパーテクニカルサーバ「SR16000 モデルM1」を採用
>>ニュースリリースはこちら

2012年11月14日

スーパーテクニカルサーバ「SR16000シリーズ」においてPOWER7+プロセッサーを搭載した新モデル「SR16000 モデルXN1」を販売開始
>>ニュースリリースはこちら

2012年11月13日

「HA8000-tc」シリーズに「HT210」を追加。

2012年10月1日

核融合科学研究所、
海水をエネルギー源とする「核融合発電」の実現をめざした学術研究に活用するスーパーコンピュータ「プラズマシミュレータシステム」の性能を向上し稼働開始
>>ニュースリリースはこちら

2012年5月24日

気象庁が天気予報や台風予報に用いるスーパーコンピュータシステムを刷新し稼働を開始
>>ニュースリリースはこちら

2012年4月2日

国立大学法人 東京大学情報基盤センター
気候分野などの研究推進に向け日立のスーパーテクニカルサーバ「SR16000 モデルM1」を導入
>>詳細はこちら

2012年3月26日

東北大学金属材料研究所が「新規材料設計による抜本的な新エネルギー創成と環境問題解決」をめざす新「スーパーコンピューティングシステム」を稼働開始
>>ニュースリリースはこちら

2011年11月25日

国立大学法人 東京大学情報基盤センター
「大規模SMP並列スーパーコンピューターシステム」を本格稼働
>>ニュースリリースはこちら

2011年10月31日

国内最大規模の学術クラウドシステム「北海道大学アカデミッククラウド」を全国の大学研究者に向け、サービス提供開始
>>ニュースリリースはこちら

2011年7月15日

SR16000シリーズに「SR16000 モデルM1」を追加。
高エネルギー加速器研究機構の次期スーパーコンピューターシステムに採用。
>>ニュースリリースはこちら

2011年3月3日

SR16000シリーズに新モデルVM1を追加。
早稲田大学の「グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター」へ先行納入。
>>ニュースリリースはこちら

2010年9月8日

京都大学基礎物理学研究所から大規模計算用途のスーパーコンピュータシステム「理論物理学電子計算機システム」を受注。
>>ニュースリリースはこちら

2010年7月9日

スーパーテクニカルサーバ「SR16000シリーズ」にPOWER7®プロセッサーを搭載した新モデル「SR16000 モデルXM1」を追加。
>>ニュースリリースはこちら

2009年5月19日

スーパーテクニカルサーバ「SR16000」が九州大学情報基盤研究開発センターで稼働開始。
>>ニュースリリースはこちら

2009年3月2日

スーパーテクニカルサーバ「SR16000」が核融合科学研究所で稼働開始。
>>ニュースリリースはこちら

2008年9月19日

スーパーテクニカルサーバ「SR16000 モデルVL1」を販売開始。
>>ニュースリリースはこちら

2008年6月2日

テクニカルサーバ「HA8000-tc/RS425」が東京大学情報基盤センターにおいて国内最高性能82.98TFLOPSを達成。
>>ニュースリリースはこちら

2008年4月10日

POWER6®プロセッサーを搭載し、省スペース、省電力に優れたスーパーテクニカルサーバ「SR16000」を販売開始。
>>ニュースリリースはこちら

2008年1月8日

東京大学情報基盤センターから国内最高性能のスーパーコンピュータシステムを受注。
>>ニュースリリースはこちら

2007年6月28日

TOP500スーパーコンピュータ・サイトでスーパーテクニカルサーバ「SR11000モデルJ2」が国産スカラー型機において首位を獲得。
>>ニュースリリースはこちら

2006年3月1日

スーパーテクニカルサーバ「SR11000」が気象庁で稼働開始。
>>ニュースリリースはこちら

2005年3月22日

スーパーテクニカルサーバ「HITACHI SR11000」が東京大学情報基盤センターで稼働開始。
>>ニュースリリースはこちら

お知らせ

はいたっく2013年2月号に「SR16000 モデルXN1」「HA8000-tc/HT210」の紹介記事が掲載されました。

はいたっく2012年8月号に「SR16000 モデルM1」の紹介記事が掲載されました。

はいたっく2011年11月号に「SR16000 モデルM1」の紹介記事が掲載されました。

はいたっく2010年10月号に「SR16000 モデルXM1」の紹介記事が掲載されました。

日立のスーパーコンピュータが「重要科学技術史資料」に認定(2009年10月6日)

スーパーコンピュータS-810,S-820が国立科学博物館より「重要科学技術史資料」第00042号として認定を受けました。

日立のスーパーコンピュータが円周率計算の世界記録を更新(2002年12月6日)

SR8000 128NODEの画像

「HITACHI SR8000/MPP」を用いて、東京大学・金田康正教授が円周率計算の桁数で世界記録を樹立しました。

日立スーパーコンピュータの歩み

日立が持つ (1) HPC分野での20年以上の歴史と実績、(2) 常にトップクラスとして培ってきた技術とノウハウが、今日の科学技術計算システムを支えています。

2014年

POWER8™プロセッサー搭載の科学技術計算分野向けのスーパーテクニカルサーバ「SR24000シリーズ」を発表。

2012年

8コアプロセッサー搭載のPCクラスタシステム向けハイパフォーマンスサーバ「HA8000-tc/HT210」を発表。

2008年

POWER6®プロセッサー搭載の科学技術計算分野向けのスーパーテクニカルサーバ「SR16000シリーズ」を発表。

2008年

クアッドコアプロセッサー搭載のPCクラスタシステム向けハイパフォーマンスサーバ「HA8000-tc/RS425」を発表。

2003年

優れたシステムバランスにより高い実効性能を発揮するスーパーテクニカルサーバSR11000を発表。

2001年

POWER4™(1.3GHz)をベースとした、オープンかつハイパフォーマンスなプラットフォーム EP8000 690(AIX 5L®)を発表。

1999年

ベクトルと並列の融合をコンセプトに、7.3TFLOPSの世界最高性能をほこるSR8000 を発表。

1995年

商用ベースでは日本初の分散メモリ型並列スーパーコンピュータ SR2201(理論ピーク性能 0.6TFLOPS)を発表。

1992年

単体CPU理論ピーク性能で世界最高速 8GFLOPS、システムトータル32GFLOPSのベクトル型スーパーコンピュータS-3000を発表。

1987年

単体CPUの理論ピーク性能が3GFLOPSのベクトル型スーパーコンピュ−タ S-820を発表。

1982年

日本国産初のベクトル型スーパーコンピュ−タ S-810 (630MFLOPS)を発表。

(注:性能は各シリーズ・モデルの中で最高値を記載)

  • * POWER4、POWER6、POWER7、POWER7+、POWER8は、米国およびその他の国におけるInternational Business Machines Corporationの登録商標または商標です。
  • * インテル、Xeonは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
  • * その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の登録商標または商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。