ページの本文へ

Hitachi

教育機関向けソリューション

システム構成

[イメージ]大学向けクラウド型仮想デスクトップソリューション システム構成

システム構成表
サーバ名 OS 機能
Webサーバ Linux ユーザーにWebインターフェースを提供します。
データベースサーバ Linux 仮想クライアントの予約情報、利用者情報を格納するデータベースを搭載します。
マネジメントサーバ Linux 仮想クライアントの起動から終了までを、データベースの情報を元に管理する、中心となるサーバです。
Nodeサーバ VMWare ESX 4.x 仮想クライアントが稼働するサーバになります。仮想化ソフトウェア上でWindowsやLinuxといったクライアント機能をご提供します。
利用する仮想クライアント数に応じて、複数台必要になります。
【利用可能ゲストOS】
Windows 7*
Windows Vista*
Windows XP
Windows Server 2003*
Windows Server 2008*
Red Hat Enterprise Linux
CentOS
Ubuntu*
ブレード管理サーバ Windows Server 2003/2008 ブレードサーバを管理するためのサーバになります。
ストレージ - マスタイメージを格納するImage Repositoryに使用します。
マスタイメージを数多く作る場合、ディスク容量もそれに応じて必要になります。
  • * 2011年度に対応予定のOSになります。
  • * Windowsのリモート接続については、包括契約など前提となるライセンス条件が必要となります。

大学向けクラウド型仮想デスクトップソリューションの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。