ページの本文へ

Hitachi

教育機関向けソリューション

主要機能

仮想クライアント予約機能

  • 仮想クライアントの利用予約をWebブラウザー上で簡単に行うことができます。
    また、利用時間を指定することも可能です。
  • 一人のユーザーによる仮想クライアント占有を防ぎ、必要なリソースを確保することができます。

ブロック予約機能

  • 授業で使用するイメージと仮想クライアントを事前に一括で予約することが可能です。
  • 授業で使用する仮想クライアントが確保されるため、学生が授業の際に利用できないといった事態を防ぎます。
  • ブロック予約された仮想クライアントは、授業開始前に利用可能な状態になります。
    学生は授業開始後すぐに、仮想クライアントを利用することが可能です。

イメージ管理機能

  • 授業ごとに専用イメージを作成し、管理することが可能です。「こんなソフトウェアをインストールしてほしい」といった教員の細やかなニーズに対応することが可能になります。
  • Web上でイメージ管理が行えるため、教員自身でのイメージ作成・管理を簡単に行うことが可能です。授業に適した環境を、教員自身で作り出すことができます。
  • 作成したイメージの世代管理が可能です。ユーザーに利用させるバージョンを指定することができます。また、バージョンアップ後のイメージに不具合があった場合、前のバージョンへと戻すことが可能です。

オプション機能

日立では、以下のオプションをオリジナルの「VCL」に追加することが可能です。

マルチリンガル対応

[イメージ]マルチリンガル対応
表示言語はワンクリックで切替可能

オリジナルの「VCL」では、メニューなどはすべて英語で表記されています。
日立では、オリジナルの英語表示に加え、日本語/中国語にも対応したユーザー利用画面をご提供いたします。
英語に不慣れな利用者でも、安心してシステムをお使いいただけます。

携帯電話からの予約機能

[イメージ]携帯電話版画面イメージ
携帯電話版画面イメージ

携帯電話からもアクセス可能なユーザー利用画面をご提供いたします。
PCを起動せずに仮想クライアントの利用予約を行うことが可能となり、利用の機会を拡大させることができます。

ユーザー管理機能

[イメージ]Active Directory

オリジナルの「VCL」にはないユーザー一括登録/削除機能、Active Directoryとの連携機能を備えたユーザー管理機能をご提供いたします。

大学向けクラウド型仮想デスクトップソリューションの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。