ページの本文へ

Hitachi

教育機関向けソリューション

[イメージ]大学向けWeb型図書館システム「UNIPROVE/LS(ユニプルーブ/LS)」 情報がひろがり、知識がふくらむ、キャンパスへ。

新しい知の創造にむけて学内外の情報が行き交う大学図書館を。

ITを活用して大学の個性化や高度化をサポートするため、日立ではIT Solution for Campusを提供しています。その一環として大学図書館の情報化を推進する大学向けWeb型図書館システム「UNIPROVE/LS」は、業務システムのWeb化をいち早く実現。
将来のサービス拡張が容易な環境を構築できます。またOPACシステムと業務システム、NACSIS-CAT/ILLが密接に連携した環境を提供することにより、OPACからの他キャンパスの蔵書の配送依頼や、NACSIS-CATの横断検索結果の書誌を流用しての図書購入依頼・ILL依頼などのさまざまなドキュメントデリバリーサービスを利用者に提供できます。「UNIPROVE/LS」は、大学の情報拠点としてより進化する図書館を支えます。

「IT Solution for Campus」での大学向けWeb型図書館システム「UNIPROVE/LS」の位置付け

大学向けWeb型図書館システム「UNIPROVE/LS」は、大学の情報化を促進する日立の大学向け情報システムソリューション「IT Solution for Campus」の一製品です。「IT Solution for Campus」は、事務分野、教育研究分野、ナレッジマネジメント分野の有機的な連携を実現するため、「基盤システム」を核に、「基本データリソースシステム」「教育サポートシステム」「知識データシステム」を提供するソリューションです。

[イメージ]「IT Solution for Campus」での大学向けWeb型図書館システム「UNIPROVE/LS」の位置付け

導入事例:学習院大学 学習院女子大学

[写真]学習院大学 学習院女子大学の導入事例

学習院大学と学習院女子大学では2007年、日立の大学向けWeb型図書館システム「UNIPROVE/LS」を導入。 OPACなどのサービスを学内外からWeb経由で利用でき、サーバーの一元化によってTCO削減も実現した、新たな図書館インフラを構築しました。今回は、導入の経緯や利用者の反応についてお話を伺いました。
学習院大学 学習院女子大学の事例はこちら

大学向けWeb型図書館システム「UNIPROVE/LS」の各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ 製品の詳細・見積などお気軽に
お問い合わせください。

カタログ請求 お申込み完了後、カタログ/資料を郵送させていただきます。

カタログダウンロード カタログPDFをダウンロードして閲覧いただけます。