ページの本文へ

Hitachi

教育機関向けソリューション

学生情報の効率的な収集・閲覧で、教職員の教育力向上をサポート

特長

事前に設定された条件で簡単に検索

「成績が低下している学生」や「就職活動中の学生」など、使用頻度の高い検索条件を事前に設定。ボタンをクリックするだけで、指導が必要な学生をすばやく検索することができます。

学生の状況をアイコンでわかりやすく表示

検索結果一覧の画面には、GPA(*)や出席率といった概要をわかりやすいアイコンで表示。詳細な学生情報画面に遷移する前に、ひと目で学生の傾向を把握することができます。

*
GPA:Grade Point Average(科目成績から特定の方式で算出した成績評価値)

学生との面談記録を登録・共有化できるメモ機能

教職員が学生と面談した際の指導内容や学生の悩みをメモとして登録可能。他の教職員が登録したメモも参照できるので、教職員間で学生の状況に関する情報を共有して適切な指導やアドバイスに役立てることができます。なお、メモの共有範囲は部署単位から個人単位まで細かく設定できます。

[イメージ]学生との面談記録を登録・共有化できるメモ機能

学生カルテの利用イメージ

【シーン】指導の必要な学生をピックアップ

  • 指導の必要な学生はすばやく検索する必要がありますので、検索方法に工夫がされています。
  • 検索結果一覧は、学生の傾向がわかるアイコンが表示され学生の概要をすばやく把握し、フォローを行うことができます。

[イメージ]学生カルテの利用イメージ

学生検索
ボタンをワンクリックするだけで指導の必要な学生が検索できます。
例)出席率の低い学生
検索結果一覧
検索結果一覧で学生の概要がわかるアイコンを見て、気になる学生をピックアップします。
学生情報参照
気になる学生は、さらに詳細な情報を確認し、フォローの必要な学生か確認します。
メモの登録
いつ・誰が・どのような内容の面談をしたのか、メモに登録します。

大学向け学修設計支援システム「UNIPROVE/LE」の各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ 製品の詳細・見積などお気軽に
お問い合わせください。

カタログ請求 お申込み完了後、カタログ/資料を郵送させていただきます。

カタログダウンロード カタログPDFをダウンロードして閲覧いただけます。