ページの本文へ

Hitachi

官公庁向けソリューション

[イメージ]官公庁向け基幹システム支援サービス

概要

本サービスは、メインフレームを中心とするシステムを導入いただいているお客さまに、システム開発から運用・保守にかかるソリューションを提供します。

サービスの対象

基幹システムとして、メインフレームを使用したシステムを対象とします。

サービスのコンポーネント

業務支援サービス

サービスのコンポーネント
OLS業務支援
パッケージ
画面情報の受渡し、通信管理、ユーザ認証および各種印字のためのオンラインサービスを提供します。
XDM/MDLのご紹介 XDM/DCCM3上で動作する業務プログラムのサポート、およびDBMS(XDM/RD)と業務プログラム間の接続をサポートします。
電子申請対応業務ミドル 電子申請を受け付けるシステムと既存システムとの電文の受け渡し処理を支援します。

データベース保守支援サービス

DB PRESERVATION データベースを安全、確実かつ効率的に保守できます。

開発支援サービス

MULTI PRINT EDITOR メインフレームのデータファイルをレコードや画面表示と同じイメージで印刷できます。
PC画面マッピングソフト オンライン画面を業務プログラムと独立して設計・表示することができます。
開発支援ツールNH2005 メインフレーム上のCOBOLシステム開発をパソコン上で効率的に実施できます。
  • * 販売は日本国内限定とします。ご注文・納入先もすべて日本国内に限らせていただきます。

官公庁向け基幹システム支援サービスの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

製品へのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。