ページの本文へ

Hitachi

日立電子認証・公証ソフト

[イメージ]商業登記認証システムクライアント

販売終了のお知らせ

「商業登記認証システムクライアント」の販売は2011年3月31日をもって終了いたしました。
法務省および他社においても「商業登記に基礎を置く電子認証制度」を利用するためのソフトウェアが提供されておりますので、そちらの利用をご検討ください。

「商業登記認証システムクライアント」は、法務省の商業登記に基礎を置く電子認証制度を利用するためのソフトウェアです。

本製品により、企業間の電子取引や政府・自治体への電子申請などを行う際に必要となる「電子証明書」(*1)の取得や、取引相手方の証明書の有効性確認などができます。企業側のクライアントパソコンから電子認証登記所サーバーに対し、インターネットを通じてリアルタイムに行うことができます。また、電子署名や公開鍵・秘密鍵の生成などがごく簡単な操作で行えるので、より安全で円滑な電子取引が低コストで実現できます。

[イメージ]法務省 電子認証制度による取引形態の比較図解
法務省 電子認証制度による取引形態の比較図解

*1
電子証明書:公開鍵暗号方式を使うとき、公開鍵自体が本当に持ち主のものだということを証明するためのもの。
さらに詳しい用語解説 電子行政用語集:電子証明書 【公開鍵証明書】
  • * 「商業登記認証システムクライアント」は、2011年3月31日をもって販売を終了いたしました。

日立電子認証・公証ソフトの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽に
お問い合わせください。

カタログダウンロード
カタログPDFをダウンロードして閲覧いただけます。