ページの本文へ

Hitachi

教育機関向けソリューション

[イメージ]教員免許状 更新講習管理サービス 教員免許状の更新講習における事務負担を軽減

概要

本サービスは「教員免許状 更新講習管理システム(*1)」を利用したサービスです。
本サービスは累計100以上の団体に導入、受講者40,000名以上の大学へシェアNo.1(*2)の導入実績があります(2016年4月現在)。

*1
更新講習管理システムは2008年度に都道府県教育委員会の委託により日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(現:株式会社 日立ソリューションズ)が開発したOSS(*3)です。
*2
日本国内の国公立、私立大学における弊社更新講習管理システムのシェア、2016年4月現在 日立調べ。
*3
OSS(Open Source Software):ソフトウェアのソースコードを公開し、一定条件(著作権表示の保持、同一ライセンスの適用など)の下で、複製・改変・再配布が可能なソフトウェアです。

更新講習開設にともないさまざまな悩みはありませんか?

[イメージ]更新講習開設による課題・問題

新着情報

2016年10月25日
  • 教員免許状 更新講習管理サービスWebサイトを更新しました
2016年4月28日
2015年4月1日
  • 教員免許状 更新講習管理サービスは、株式会社 日立ソリューションズから株式会社 日立製作所に移管されました
2009年4月1日
  • 更新講習管理サービスの提供を開始
2009年5月26日
  • 更新講習管理サービスWebサイト開設

教員免許状 更新講習管理サービスの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

製品へのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。