ページの本文へ

Hitachi

証明書検証サーバ

高い相互運用性

国際標準であるRFC3280に記載の認証パス検証アルゴリズムに準拠しています。また、日本国内においては、政府認証基盤相互運用性仕様書、および地方公共団体組織認証基盤(LGPKI)技術仕様書に準拠しています。

高速性

最新の情報(証明書、証明書失効リスト、および証明書パス情報など)をキャッシュに保存することによって高信頼の検証が高速にできます。(特許第3588042号、特許第3894181号ほか)

OCSPレスポンダとして使用可能

「証明書検証サーバ」はOCSPレスポンダとして使用することができます。そのため、電子証明書の有効性検証のみを行いたいクライアントに対して、オンラインで応答が可能です。

[イメージ]OCSPレスポンダとして使用した場合の流れ

セキュリティ

情報セキュリティ評価基準「ISO/IEC15408」の認証を取得していますので、「証明書検証サーバ」を導入するシステムの、情報セキュリティの安全性を客観的に示すことができます。
認証を取得している製品は次のとおりです。

[イメージ]「ISO/IEC15408」の認証マーク

証明書検証サーバ 03-00

ISO/IEC 15408とは

ISO/IEC 15408とは、IT製品及びシステムに対して、セキュリティに関連する機能が適切に設計され、かつ確立された手段によって設計が正しく実装されていることを評価するための国際標準規格です。

実績

さまざまな認証基盤でご採用いただいております。

証明書検証サーバに関するお問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。