ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

[イメージ]ハイリスク検知高度化ソリューション より精度を高く、よりスマートに。AIの力でハイリスク対象を導き出します。

公共機関や金融機関などにおける審査業務においては、各種データをもとにリスクの高い人や組織(ハイリスク対象)を判断するための仮説立案、ルール化などを行ったうえで審査業務を行い、さらにその実績から審査の精度を高めていく必要があります。

このような課題はありませんか?

審査業務のための手間がかかる。

ハイリスク対象の特徴をルール化するために、各種データの分析や例外者の確認に従業員の手間がかかっている。

検知の精度を上げたい。

既存の分析手法だけでは、これ以上ハイリスク対象検知の精度を向上することは難しく、新たな仮説も思いつかない。

[イメージ]ハイリスク検知高度化ソリューションによって、ハイリスク対象を導出し、従業員の作業を削減します。

【特長1】ルールエンジン適用でチェック作業を軽減

[イメージ]ルールエンジン適用でチェック作業を軽減

チェックのためのルールの変更や追加によって条件が複雑化しても、ルールエンジンが適切に処理するため、従業員の作業を軽減できます。

【特長2】AIがハイリスク対象を導出

[イメージ]AIがハイリスク対象を導出

AIが学習によって予測モデルを生成し、ハイリスク対象の予測分析を行います。

【特長3】人では気づきにくい、新たなルールを導く

[イメージ]人では気づきにくい、新たなルールを導く

AIが導出したハイリスク対象と従業員が導出したハイリスク対象との差分から、人では気づきにくかった新たなハイリスク対象の特徴を抽出し、精度向上に役立てることができます。

活用例

ハイリスク検知高度化ソリューションを、審査業務に適用した際の活用例を示します。

[イメージ]活用例

ソリューションを実現するための製品

[イメージ]ソリューションを実現するための製品
※1 現在開発中の機能となります。2021年1月リリース予定です。
※2 AIエンジン(予測機能)の動作環境を提供するサービスです。
※3 High-Risk Detection Managerに付随するサービスです。

分類 名称 補足説明
ソフトウェア High-Risk Detection Manager
導入サービス High-Risk Detection Manager 導入サービス High-Risk Detection Managerのインストールなどの構築支援を行います。
予測機能環境提供サービス High-Risk Detection Managerに付随するサービスです。
High-Risk Detection Managerと合わせてお見積りします。
  • * 記載の仕様は、製品の改良などのため予告なく変更することがあります。
  • * 本製品を輸出される場合には、外国為替および外国貿易法の規制ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社担当営業にお問い合わせください。
  • * Red Hat and Red Hat Enterprise Linux are registered trademarks of Red Hat, Inc. in the United States and other countries. LinuxR is the registered trademark of Linus Torvalds in the U.S. and other countries.

ハイリスク検知高度化ソリューションの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。