ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

2012年7月に施行された入管法改正に対応

主な機能一覧

中国漢字、韓国漢字などを、Unicode属性(*)で管理

  • 中国漢字:GB18030:2000
  • 韓国漢字:KS X 1001:2007
  • 日本語漢字:JIS X 0213:2004,JIS X 0221:2007
*
Unicode 4.0 対応

簡体字などから正字への変換ルールテーブルを搭載

[イメージ]簡体字等から正字への変換ルールテーブルを搭載

「出入国管理及び難民認定法(以下「入管法」)」の改正で発行が義務付けられる在留カードに印字される氏名は、正字の文字が使用されます。漢字圏外国人の漢字氏名で使用されている漢字を、正字に変換するルールテーブルを搭載。
「漢字かなめ/簡体字等正字変換」と業務プログラムとの連携により、正字氏名の入力を可能にするほか、ルールテーブルのメンテナンスが可能です。また、ルールテーブルに入力する漢字のコード範囲チェックが可能です。

正字(法務省入国管理局による定義)と住民基本台帳ネットワークシステム統一文字との変換ルールテーブル搭載

[イメージ]正字(法務省入国管理局による定義)と住民基本台帳ネットワークシステム統一文字との変換ルールテーブル搭載

正字と住民基本台帳ネットワークシステム統一文字(以下「住基ネット統一文字」)を相互に変換するルールテーブルを搭載。
「漢字かなめ/簡体字等正字変換」と業務プログラムと連携することで、正字データと市町村の住民票データのコード変換を可能にするほか、ルールテーブルのメンテナンスが可能です。

漢字の属性としてピンイン情報を搭載

[イメージ]漢字の属性としてピンイン情報を搭載

「漢字かなめ/簡体字等正字変換」との連携により、ピンインによる漢字検索を実現します。
パスポートなどに記載された漢字圏外国人の英字氏名をもとに文字を検索し、該当する漢字氏名(Unicode)に変換。これにより、業務プログラムと連携することで、該当する漢字の表示が可能となります。

システム構成例

[イメージ]システム構成例 漢字かなめのページへ

*
住民基本台帳ネットワークシステム統一文字の略称です。

適用環境

OS Windows® XP
Windows Server® 2008 R2
Windows® 7
辞書機能 Oracle Database 11g
検索機能ほか 漢字かなめ/サーバWeb(株式会社 日立公共システム製)
  • * 「五萬悦」を適用するシステムによっては、他のソフトウェアが必要になる場合もあります。

外国人氏名正字化サービス

[イメージ]外国人氏名正字化サービス

2012年7月に施行された「住民基本台帳法」と「出入国管理及び難民認定法」の改正に対応するため、住民基本台帳に移行される外国人氏名の正字化(漢字圏の外国人氏名を法務省が提示している正字対応表の文字に置き換える作業)を支援いたします。正字化を効率的に進める各種製品群や作業体制を整備し、お客さまの抱える課題を迅速に解決いたします。

公共機関向け電子字典「五萬悦」の各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽に
お問い合わせください。

カタログ請求
お申込み完了後、カタログ/資料を
郵送させていただきます。