ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

戸籍業務での利用

東京都千代田区さまをはじめ、現在約750団体(2015年7月現在)に「五萬悦」を導入していただいております。

外字の概念

  • 千代田区の戸籍システムで使用する外字は、すべて「五萬悦」から登録します。

外字運用体制

  • システム管理者は、外字管理責任者を定めます。
  • 外字の管理(登録、編集)は、外字管理責任者が中心となって行います。
  • 外字の登録は、外字管理責任者が外字発生時に迅速に行います。

「五萬悦」は、戸籍特有の約8万文字を有し、文字フォント(アウトラインフォント)と属性情報(読み、部首、画数、他)で構成されています。これには文字コードが含まれないため、千代田区が使用する外字には千代田区独自の文字コードを割り当てます。

外字の登録は、「五萬悦」の外字フォントに区の文字コードを割り当てることです。外字の編集は「五萬悦」に存在しない外字フォントの作成から文字コードの割り当てまですべての作業を行うことです。

[イメージ]千代田区導入事例・外字字書作成概略

[イメージ]千代田区導入事例・運用後、未登録外字発生時

公共機関向け電子字典「五萬悦」の各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽に
お問い合わせください。

カタログ請求
お申込み完了後、カタログ/資料を
郵送させていただきます。