ページの本文へ

Hitachi

教育機関向けソリューション

[イメージ]教育コンテンツ活用システム

教育コンテンツ活用システムは、2015年4月に、株式会社 日立ソリューションズから株式会社 日立製作所へ移管されました。

デジタル教材・指導案から、電子黒板の活用データ(授業記録など)まで、各種教材コンテンツを「便利に」管理・活用が可能なシステムです。

概要

利用場面

教育コンテンツ活用システムは、学校内や複数の学校間などで、デジタル教材や指導案、活用事例などのコンテンツの共有を可能にし、授業の準備・活用・フィードバックという各場面でコンテンツや電子黒板などのIT機器の利活用を支援します。
また、日立ソリューションズの電子黒板「StarBoard」と連携することで電子黒板の板書データの直接保存や授業記録の作成が可能となり、教職員の作業負荷を軽減します。

利用場面

特長

Point1 多様なコンテンツを登録⇒共有・活用!

教育委員会で保有しているコンテンツや、教職員ご自身で作成された教材・指導案など、さまざまなコンテンツを相互に関連付けて管理することができます。また、登録されたコンテンツを学校間や教職員間で共有して活用することができます。

Point2 おすすめコンテンツを自動検索!

  • 「人気の教材」などを自動表示することで、検索の手間を軽減し、授業で活用できそうな教材を簡単に見つけることができます。
  • デジタル教材と、指導案や活用事例などを関連付けて管理し、またこれらコンテンツを学校種別、学年、教科などの属性と関連付けて管理するため、適切なコンテンツを簡単に検索することができます。

Point3 電子黒板「StarBoard(*)」と連携することで、より便利で効果的に!

画面イメージ

  • 電子黒板「StarBoard」で書き込んだデータ(板書など)をStarBoardメニューから直接保存できます。
  • 操作履歴から授業記録を自動作成できるため、授業日誌や授業内容の振り返りなどに活用できます。
*
『StarBoard®』は日立ソリューションズ製のInteractiveWhiteBoard(IWB)です

システム全体イメージ

■システム全体イメージ

システム全体イメージ

機能

コンテンツ検索・登録機能
  • 教職員は自分で作成したデジタル教材や活用事例などのコンテンツを登録し、そのコンテンツを教職員間、学校間で共同利用することができます。
  • 『学年』、『教科』、『素材』などの条件を指定して、コンテンツの検索を行うことができます。
  • ユーザー情報(学校区分、担当教科、担当学年)から検索を行うことができます。
  • コンテンツにはコメントを付けることができます。
  • コンテンツのダウンロード件数やコメント件数などを参照することができます。
マイページ機能
  • ログインしたとき、利用者専用の『マイページ』を初期表示します。
  • 『人気のある教材』、『最新の教材』などのコンテンツを自動検索してマイページに表示します。
  • 教職員、生徒がそれぞれ自分のマイページを持つことができます。
マイフォルダ機能
  • 授業で使用する教材や気になる教材などを格納するフォルダ管理機能です。
  • 教職員、生徒がそれぞれ自分のマイフォルダを持つことができます。
グループ管理機能
  • コンテンツの共有利用範囲を設定します。
  • 学校間での共有利用範囲や、使用権限を設定できます。
使用状況集計・閲覧機能
  • 電子黒板「StarBoard」の教科別・学校別・操作別の使用状況の集計・閲覧ができます。
電子黒板連携機能
  • 電子黒板「StarBoard」のメニューからマイフォルダへ授業内容保存を行います。
  • 電子黒板「StarBoard」の操作履歴から、授業記録を自動的に作成します。授業記録は電子ファイルに出力して加工が可能です。

教育コンテンツ活用システムの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ 製品の詳細・見積などお気軽に
お問い合わせください。

カタログ請求 お申込み完了後、カタログ/資料を郵送させていただきます。

カタログダウンロード カタログPDFをダウンロードして閲覧いただけます。

製品へのお問い合わせ カタログ請求 カタログダウンロード

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。