ページの本文へ

Hitachi

日立クラウド基盤導入ソリューション Powered by Apache CloudStack

多言語対応

標準で日本語、英語、中国語に対応したWebベースのユーザーインターフェースを備えています。

[イメージ]多言語対応
わかりやすい操作画面(日本語を表示した画面イメージ)

マルチテナント(マルチドメイン/アカウント)機能

Citrix® CloudPlatform™はアカウントごとに独立したIT資源を提供します。アカウントの上位にドメインという概念を持ち、ドメインとアカウントの組み合わせにより複数の部門、利用者に対しIT資源を提供します。

[イメージ]マルチテナント(マルチドメイン/アカウント)機能

異なるハードウェア環境対応とマルチハイパーバイザ対応

Citrix CloudPlatformは高性能から低廉なハードウェアまで、異なる性能のハードウェアから構成されるクラウドを作ることができます。異なるレベルのクラウドサービスを一つのクラウドで提供することができます。

メニュー機能、自動化機能、セルフサービス機能

仮想マシンのテンプレートをメニューとして登録することができます。利用者はメニューに記載された仮想マシンを選んで組み合わせることで、複数のマシンからなる情報システムをシンプル、容易に作ることができます。 テンプレートとはOSとアプリケーションのセットです。

[イメージ]メニュー機能、自動化機能、セルフサービス機能

リソース制限機能

利用者が作成できる仮想マシン、ネットワーク、スナップショットの数などを制限することができ、利用者が無尽蔵に資源を消費するのを防止できます。

標準で用意される冗長性機能(HA、ライブマイグレーション)

利用者が使えるスナップショット機能

[イメージ]利用者が使えるスナップショット機能

物理サーバーに障害が生じた場合、仮想マシンを別の物理サーバー上で再起動することで業務を継続することが可能です。物理サーバーに予定されたメンテナンス停止がある場合、管理者は仮想マシンを稼働状態のまま別の物理マシンにHA(*1)またはライブマイグレーション(*2)させることが可能です。
利用者の手でセルフサービスポータルから仮想マシンのスナップショット(*3)の取得が可能で必要に応じバックアップとして利用できます。仮想マシンをexport、importする機能もあり移行が容易です。

*1
物理マシン障害時にそのうえで稼働中のVMを別の物理マシンで再起動します。
*2
物理マシン計画停止時にその上で稼働中のVMを、あらかじめ別のマシンに稼働させたまま移動します。
*3
利用者の提示で仮想マシンのスナップショットバックアップを取得します。スナップショットデータはセカンダリストレージに保管されます。

VPC(仮想プライベートクラウド)機能

[イメージ]VPC(仮想プライベートクラウド)機能

Citrix CloudPlatformのクラウドと手元の間でVPNによる仮想専用線を構成することができます。オンプレミスとクラウドの間をVPNで接続することで、情報システムをクラウドとオンプレミスの両方にまたがって設置することができます。 クラウドへの移行の過渡期間にもご活用いただけます。

日立クラウド基盤導入ソリューション Powered by Apache CloudStackの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

製品へのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

お試しモデルをご検討の方へ

「まずは、やってみよう」というご要望に応える導入セットをご用意しました。

[リンク]お試しモデルのページへ