ページの本文へ

Hitachi

官公庁向けソリューション

[イメージ]日立ID変換システム

さまざまなシステムで利用されているID。
IDを共通化することによって、横断的なデータのやり取りが可能となりますが、システムの改修費用や情報が流出した場合の影響は計り知れません。
日立ID変換システムは、各システムのIDを安全に管理し、高速に変換することでこれらの問題を解決します。

ID管理

[イメージ]ID管理

複数システムのIDをトータル管理。
別システムのIDを高速に変換できます。

証跡管理

[イメージ]証跡管理

データのアクセスをすべて記録。
誰がどのデータにアクセスしたのかすべてわかるため、セキュリティレベル向上に有効です。

暗号管理

[イメージ]暗号管理

すべてのデータを暗号化。
暗号化した状態でデータを保持することにより、データの漏えいを防止します。
  • * 記載の仕様は、製品の改良などのため予告なく変更することがあります。
  • * 本製品を輸出される場合には、外国為替および外国貿易法ならびに米国の輸出管理関連法規などの規制に沿った手続きを取る必要があります。なお、詳細については、弊社担当者にお問い合わせください。

日立ID変換システムの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

製品へのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。