ページの本文へ

Hitachi

教育機関向けソリューション

統合・協調・戦略で、部分最適から全体最適へシフトする

IT Solution for Campusが目指すのは、CIO主導による明確なビジョンの達成に向けた情報環境。それは業務効率や学生サービスのみを目指した部分最適ではなく、全学規模でニーズや変化に対応できる全体最適を実現するソリューションです。
IT Solution for Campusでは「統合・協調・戦略」をコンセプトに、情報や処理の一元化によるインフラの整備から、組織の壁を越えた知の融合を支援。さらに学内の誰もが必要な情報資産を戦略的に活用できる環境を提供します。

*
CIO:Chief Information Officer(情報化統括責任者)

[イメージ]「IT Solution for Campus」の概念図

統合

各システムで重複している学生情報といったデータや処理を一元化。たとえば学務システムに学生情報を追加登録するだけで、各システムに自動登録できる環境を実現します。必要とするデータはワンストップで提供できるほか、管理負担を抑え運用性の高い情報基盤環境を構築します。

協調

部門ごとの業務を効率的にサポートするだけでなく、横断的なシステム構築により組織の壁を越えた業務や情報の連携を実現。たとえば教材コンテンツとe-ラーニングシステムとの連携により、社会人や他大学の学生も授業を受けることが可能。知的活動の新たなコラボレーションを支援します。

戦略

統合、協調によって融合された情報を多角的に分析し、タイムリーに活用することで意思決定を加速化。経営戦略の策定はもちろん、研究戦略、業務戦略、学習戦略などに幅広い分野で活用できるため、大学にかかわるさまざまな人にメリットを提供します。

大学向け情報システムソリューション「IT Solution for Campus」の各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。