ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

[イメージ]システム導入支援

既存システム改修サービス

自治体における各業務システムの改修を行い、情報連携を実現します。

番号対応パッケージ導入サービス

自治体における各業務システムの番号対応済みのパッケージ適用や、新規での導入により、低コスト・短期間で情報連携を実現します。

庁内ネットワーク見直しサービス

情報連携開始に向けて、現状の庁内ネットワークの状態を診断するとともに、中間サーバー・プラットフォームへの接続などに向けて必要となる接続機器の追加や庁内ネットワークの構成見直しを行い、安心・安全な通信の実現を支援します。

総合窓口導入サービス

[イメージ]総合窓口導入サービス

さらなる住民サービスの向上を目的とし、総合窓口サービスの実現を支援します(一部はパッケージ導入が前提となります)。

コンビニ交付導入サービス

[イメージ]コンビニ交付導入サービス

番号制度導入によりさらなる利用拡大が見込まれるコンビニ交付の実現に向けて、必要な環境構築を低コストかつ迅速に実現します(パッケージ導入が前提となります)。

共通基盤導入ソリューション

番号制度導入にともなうレガシーシステムの再構築や業務ごとに導入・維持管理していたオープン系システムの再整備において、共通機能の統合・一元管理と情報システム全体のデータ連携基盤の整備を実施することで、重複投資の解消や運用管理費用の低減、システムの追加・変更が容易となり、システム全体のTCO(*)削減や住民サービスの向上を図ります。

*
Total Cost of Ownership(総保有コスト)

クラウド化サービス

業務システムの導入・運用コストと運用管理の負荷を軽減するため、自治体の業務システムをクラウド化します。

クラウド化サービス
(「ADWORLD 自治体クラウド」のWebサイトへ)

自治体向け番号制度導入支援ソリューションに関するお問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽に
お問い合わせください。

カタログ請求
お申込み完了後、カタログ/資料を
郵送させていただきます。