ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

電子自治体を実現するには、システム導入に対する不安や、予算、複雑な導入行程と様々な問題があります。「アプリポーター」はこれらの問題を"三つのメリット"によって解決します。

[イメージ]アプリポーターの三つのメリット
アプリポーターの三つのメリット

[リンク]申請/窓口'直球型' [リンク]安心 [リンク]コスト低減

申請/窓口"直球型"

電子申請/窓口基盤機能を提供します

  • 汎用性の高いXML形式に対応しています。
  • りPKIなどの基本機能を提供します。

レガシー対応できます

  • 多様なデータ受け渡し機能により、容易に既存システムと連携できます。

アプリケーションソフトウェア

  • 帳票部分に関する業務機能の創り込みだけですばやく構築可能です。
  • シーケンスフレーム、ベース構造による柔軟なシステムです。

申請用標準画面を用意しています

  • 申請業務に必須の標準画面を用意しています。

安心

総務省ガイドラインに準拠しています

  • 電子申請の基準である総務省ガイドライン準拠しています。

実績があります

  • 電子申告/申請の実験などへの導入実績(高知県様他、多くの自治体)があります。

高品質、高信頼性です

  • 様々な環境下でのテストにより、安定稼働を実現します。

製品を適用した構築ノウハウがあります

  • 製品を適用した構築実績から設計書作成をサポートできます。

コスト低減

開発規模の削減ができます

  • 自治体ごとの帳票に関する開発のみとなります。

高い拡張性があります

  • 外部環境、運用形態の変化に対応する拡張性で、長期的視点でのコストを低減できます。
    (システムのライフサイクルコストの削減)

明解な価格設定です

  • CPU数に応じた価格です。
  • CPUの増加に伴いボリュームディスカウントしています。

電子申請/窓口基盤ソフト「アプリポーター」の各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

製品へのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン