ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

ADWORLD 後期高齢者医療事務支援システムは各業務の特性に合わせ、4サブシステムで構成しています。

資格管理

被保険者の資格取得や喪失の管理、住所地特例者、適用除外者の管理を行います。

賦課管理

被保険者の保険料や、その徴収方法(特別徴収か普通徴収)の管理を行います。

収納管理

被保険者の保険料の収納実績・滞納などの管理を行います。

宛名管理

各種帳票を送付するための情報や発行ずみ帳票の履歴の管理を行います。

お問い合わせ

「ADWORLD 後期高齢者医療事務支援システム」は、株式会社 日立システムズの製品です。製品に関するお問い合わせ・カタログ請求は、以下のページよりお問い合わせください。

[リンク]日立 自治体ソリューション ADWORLD(アドワールド)

お問い合わせ

「ADWORLD 後期高齢者医療事務支援システム」は、株式会社 日立システムズの製品です。製品に関するお問い合わせ・カタログ請求は、以下のページよりお問い合わせください。
株式会社 日立システムズ「ADWORLD 後期高齢者医療事務支援システム」

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン