ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2016年9月のホットな製品

サイバーインシデント対応演習サービス

カテゴリ ・その他(情報セキュリティ教育)
製品概要

「標的型メール攻撃でお客さま情報が漏えいした!」などのインシデントの疑似体験を通じて、主に経営層〜管理職を対象とした、2種類の実践的な演習をご提供します。

特長1:目的に合わせた実践的な2つの演習

「シミュレート型」、「インジェクト型」の実践的な2つの演習をご提供します。

■シミュレート型

インシデント対応手順の定着を目的とした演習です。経営層や各部署の管理職が実際の指揮系統を用いて、インシデントが発生した時点以降のアクション/フローを時系列でシミュレートします。対応手順を定着化させるだけではなく、手順の抜け漏れや盲点を洗い出すことが可能です。

■インジェクト型(*)

広くマネジメント層の意識向上を目的としたグループ演習です。初動対応の検討結果に基づき、グループごとに異なる情報(インジェクト)を与えることにより、さまざまなインシデント対応の場面を創出します。情報セキュリティ事件・事故の重大さを認識し、事故発生前及び発生後の必要な対策や、現状の組織的な課題について認識することが可能です。

*
「インジェクト」とは、「演習を推進し、演習の判断/対応を導き出すために投入される情報」のことです。

特長2:お客さま個別のシナリオによる演習

お客さまで実際に発生する可能性の高いインシデントを想定した、お客さま個別のシナリオを作成することで、より臨場感のある演習が可能となります。

特長3:豊富なコンサルティング及び教育の経験を反映

情報セキュリティに関するコンサルティングおよび教育の経験が豊富なコンサルタントが講師を務めます。

詳細URL http://www.hitachi-solutions.co.jp/security/sp/solution/task/cyber_incident_response.html
提供会社 株式会社 日立ソリューションズ
お問い合わせ先 https://www.hitachi-solutions.co.jp/cgi-bin/form/security/contact/

人財育成ソリューション 「<eラーニング>【ナビ機能付き】情報セキュリティマネジメント概説−セキュリティポリシー、リスク管理の概要と法制度−」

カテゴリ ・その他(情報セキュリティ教育)
製品概要

<全体概要>

情報セキュリティ維持、個人情報保護のための管理システムと情報セキュリティに関連する規格、法律・制度など管理的対策に関する概要について、eラーニングを用いて学習するサービスを提供します。

学習内容

  1. 情報セキュリティの概要
  2. 情報セキュリティマネジメントの基本概念
    1. 情報セキュリティマネジメントの概要
    2. 情報セキュリティポリシーの概要
  3. リスクマネジメント
    1. リスクアセスメント
    2. リスク対応
  4. 情報セキュリティの維持
    1. ISMS認証基準
    2. インシデントレスポンス
  5. 情報セキュリティ関連の法規と規格
    1. 個人情報保護
    2. サイバー犯罪関連法規
  6. 修了試験

1.情報セキュリティマネジメントの基本を学習

情報セキュリティマネジメントにおける必須知識である、情報セキュリティポリシーやリスクマネジメントなどの考え方を基本から学習できます。

2.短期間に低コストで研修を実施

eラーニングASPサービスをインターネット経由でご利用いただくめ、システム構築や運用が不要です。

3.受講進捗状況の管理が可能

お客さまの教育責任者は、eラーニング受講対象者の受講進捗状況や成績の管理、集計ができます。

詳細URL 9月開始のクラス:
https://www.hitachi-ia.co.jp/courses/view/SCE702/4
10月以降開始のクラス:
https://www.hitachi-ia.co.jp/courses/view/SCE702/5
提供会社 株式会社 日立インフォメーションアカデミー
お問い合わせ先 電子メール:info-kensyu@hitachi-ia.co.jp
Webによるお問合せフォーム:https://www.hitachi-ia.co.jp/inquiry/index.html

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ