ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2016年4月のホットな製品

SHIELDクラウドCSIRTサービス

カテゴリ ・セキュリティサービス
製品概要

「SHIELDクラウドCSIRTサービス」を活用すれば、CSIRTのスムーズな立上げ、運営、外部委託が可能です。

<全体概要>

「SHIELDクラウドCSIRTサービス」は、これまで蓄積してきた多彩な実績と豊富なノウハウ、高い専門性で、費用対効果の高いCSIRT支援サービスをWebポータルサイト経由で提供します。また、迅速で的確なセキュリティインシデント対応を強力にサポートします。

1.セキュリティインシデント発生時の緊急サポート運用を支援

セキュリティインシデント発生時の分析・対応案提言・再発防止をサポートします。

<特長>ログ・マルウェアの検体を提供いただくと、詳細分析と効果的な対策支援が可能。

2.お客さまCSIRT担当者からのQ&Aに対応

ポータルサイト経由で、お客さまからのお問い合わせに対して、必要な情報を提供します。

<特長>豊富な実績とノウハウをもとにした運用支援が可能。

3.脆弱性・脅威などのインテリジェンス情報を提供

当社アナリストが日々収集している各種インテリジェンス情報を厳選して提供します。

<特長>お客さまシステムに特化したインテリジェンス情報を提供することも可能。

詳細URL http://www.hitachi-systems.com/solution/t01/shield/csirt/
提供会社 株式会社 日立システムズ
お問い合わせ先 部署 :サイバーセキュリティソリューション部 第1課
担当者: 芝原 幸弘
TEL :03-5435-5537
Eメール:cloud-csirt-support@ml.hitachi-systems.com

業務環境分離ソリューション「Application Container Platform」

カテゴリ ・ネットワークセキュリティ
・クライアントセキュリティ
・コンテンツセキュリティ
・その他(VDI代替ソリューション)
製品概要

コンテナ技術を採用した新しいセキュリティ製品です。コンテナ技術によって、ローカルデスクトップ環境から分離された作業環境を作成できます。
ローカルデスクトップ環境から分離されたコンテナ空間で起動するWebブラウザ(IE)の操作したデータは端末側には残らないため、マルウェア感染などインターネットの脅威から会社のパソコンを守ることができます。また、コンテナ空間から業務アプリを起動すれば、業務データの保護が可能です。
ぜひ、専用サイトをご覧下さい。

<特長1>デスクトップ分離

コンテナ技術がセキュアなアプリ動作環境を提供。
業務データやコンテンツは、ディスクに保存できません。

<特長2>ネットワーク分離

コンテナ空間からの通信先を制御。データの流出、偽サイトへの不正アクセスなど、マルウェアの不正な通信を防ぎます。

<特長3>低コスト

コンテナ空間を実現するACPは、PCへのインストールと設定だけ。 管理サーバやストレージなどは不要です。

自治体ネットワーク強靭化対策やVDIの代替として業務データ保護など、セキュリティ対策に新しい技術でお応えします。

詳細URL http://www.hitachi-solutions.co.jp/acp/
提供会社 株式会社 日立ソリューションズ
お問い合わせ先 部署名:システム基盤本部 第1部
担当者:出口 晋也
TEL:03−5780−3532
メール:webmaster@hitachi-solutions.com

バックナンバー

2016年

2015年

2014年

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ