ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2015年11月のホットな製品

統合ログ管理ツール「Logstorage」

カテゴリ ・ネットワークセキュリティ
・クライアントセキュリティ
・サーバセキュリティ
・セキュリティマネジメント
・システム運用・管理系
製品概要

システムの膨大なログを効率的よく収集し、横断的に解析し、障害調査、不正アクセスなどを迅速かつ確実に検出。

<全体概要>

「Logstorage」はサーバやネットワーク機器が出力するさまざまなログを収集し、高度な検索・集計・検知機能を提供する統合ログ管理ツールです。

1.250種類以上のログ収集実績

日本国内で利用されているソフトウェア・機器を中心にさまざまなログフォーマットに対応。各種OSやWeb、Mail、DB・APサーバはもちろん、仮想ソフトや、プリンタ、クライアント操作などもサポート。あらゆるログを収集し、一元管理します。

2.イベントログをわかりやすい内容に変換

人の目ではわかりづらい大量かつ複雑なログメッセージをカテゴリ分けし、見やすく理解しやすい形に変換して表示。ログの管理・監査業務を支援します。

3.集計機能によりさまざまな角度からログを分析

日々蓄積したログデータから件数、平均、合計など任意の条件を指定して表やグラフを作成。また集計条件は定期的に自動実行し、レポートファイルとしてメール送信可能。異常などのさまざまな予兆を視覚的に把握し、トラブルの早期発見を支援します。

詳細URL http://www.hitachi-systems.com/solution/s106/logstorage/
提供会社 株式会社日立システムズ
 (開発元:インフォサイエンス株式会社)
お問い合わせ先 TEL:0120-346-401
Webフォーム https://www.hitachi-systems.com/d-inquiry/contact.cgi

ロードバランシング・DDoS対策ソリューション
「A10 Networks Thunderシリーズ」

カテゴリ ・ネットワークセキュリティ
・サーバセキュリティ
・セキュリティマネジメント
製品概要

高速なL4サーバーロードバランシングから、柔軟な条件付けが可能なL7ロードバランシングまで包括的に対応しています。

<全体概要>

Thunder ADCシリーズと、Thunder TPS(Threat Protection System)を提供しています。

1.セキュリティ対策にも対応!Thunder ADCシリーズ

最大150Gbpsのアプリケーションスループットが可能で、ロードバランシング機能だけでなく、SSLアクセラレーションや情報漏えいなどを防ぐWAF機能も搭載されています。またアプリケーション配信機能を仮想的に複数に分割することにより、1台のアプライアンスをマルチテナントで利用することができます。

2.Thunder ADCシリーズでOffice 365の利用をより快適に

クラウドサービスOffice365などを利用する場合、Webプロキシ、ファイアウォールなどの既存ネットワーク機器に設定変更、コネクション数増加に伴いスケールアウトが必要になる場合があります。Thunder ADCシリーズを導入することでクライアントからのアクセスをそのままリダイレクトするなど、これらの課題を解決し安価にクラウドサービスの導入を実現できます。

3.DDoS攻撃対策に!A10Networks Thunder TPS

10Gbpsから155Gbps(*)までのDDoS攻撃の緩和に対応し、最大規模のDDoS防御にも効果的に対抗出来ます。
(*)リスト同期したクラスター機器では1.2Tbpsまで対応可能

詳細URL http://www.hitachi-solutions.co.jp/a10
提供会社 株式会社 日立ソリューションズ
お問い合わせ先 部署:営業統括本部 パートナー営業本部 第1部
〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-6 日立ソリューションズタワーB
担当:佐藤寛之
TEL:0120-571-488
Eメール:上記URLに掲載されているお問い合わせフォームをご利用ください。フォームがご利用できない場合、下記メールアドレスにてお問い合わせ下さい。
webmaster@hitachi-solutions.com

バックナンバー

2015年

2014年

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ