ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2013年10月のホットな製品

McAfee Application Control

カテゴリ ・クライアントセキュリティ
・サーバセキュリティ
製品概要

ホワイトリスト方式によるアプリケーション実行管理により、マルウェアや不正プログラムの実行を制限します。すぐに移行が難しいWindowsXP延命利用中のウイルス対策や、オフライン系システムへのセキュリティ強化に最適です。

1.製品の特長

  • HDD内をスキャンし、実行を許可するアプリケーションを自動的にホワイトリスト化します。
  • アプリケーションの実行制限だけではなく、当該プログラムの改ざん、削除等の操作も禁止します。
  • WindowsNT4.0(SP6a),Windows 2000(SP4 Rollup1)へも適用が可能です。

2.導入による効果

  • 強力なアプリケーション実行制限により、USB媒体経由のウイルス被害やゼロデイ攻撃からお客様システムを保護します。
  • セキュリティパッチの適用や定期的なウイルススキャンが困難な環境でもウイルス被害からの保護が可能です。
詳細URL http://www.hitachi-ite.co.jp/products/mcafee/index.html
提供会社 株式会社 日立情報通信エンジニアリング
お問い合わせ先 株式会社日立情報通信エンジニアリング
営業統括本部 拡販推進センタ 第2部 第1G
〒220-6122 横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB25階
TEL:050-3463-5728
WEB:http://www.hitachi-ite.co.jp/products/mcafee/index.html

Palo Alto Networks PAシリーズ

カテゴリ ・ ネットワークセキュリティ
製品概要

従来型のファイアウォールでは解決できなかったネットワーク上のアプリケーションを識別でき、ネットワークの「可視化」「検閲」「コントロール」ができます。

特長

1.アプリケーションの可視化/制御

従来型のファイアウォールでは、例えば、HTTP・HTTPS通信であれば、通信の制御はポートの開閉のみの制御しかできず、不正なアプリケーションの脅威が潜んでいました。Palo AltoシリーズではShareやHot mailなど特定のアプリケーションのみ遮断することで安全な通信を実現します。

2.高速スループットの処理性能

UTMが提供するIPS/IDS、URLフィルタリング、アンチウイルス等の機能を持ち、高速スループットを維持します。 従来型UTMでは機能毎に別のエンジンを持っていたため、多くの機能を利用する場合スループットの低下が問題視されていました。Palo Altoシリーズは独自のアーキテクチャで動作するため高いスループットを実現しています。

詳細URL http://www.hitachi-solutions.co.jp/paloalto/sp/
提供会社 株式会社日立ソリューションズ
お問い合わせ先 株式会社 日立ソリューションズ 営業統括本部
〒108-8250 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル
TEL: 03-6718-5771
E-mail: paloalto@hitachi-solutions.com

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ