ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2012年9月のホットな製品

ソフォス統合セキュリティソリューション (ウイルス対策ソリューション)

カテゴリ ・クライアントセキュリティ
・コンテンツセキュリティ
・その他(エンドポイントセキュリティ)
製品概要

ソフォスの提供する包括的なセキュリティ対策は、利用場所を問わず、サーバー、クライアントなど多層的に保護します。保護対象ごとの代表的な製品ライセンスをご紹介します。

■サーバーセキュリティ
・ライセンス名称 「Sophos Anti-Virus サーバーライセンス」

サーバーにおけるウイルス対策の必要性

クライアントPCの安全を保っていても、サーバーにウイルスが潜んでいると、感染を拡大させてしまうリスクがあるため、サーバー自身をウイルスから保護することも重要となります。Sophos Anti-Virus サーバーライセンスは UNIX Linux Windows に対応しサーバーを保護できます。特にEP8000,HA8500などのUNIXサーバーを導入されているお客様には、数多くご利用いただいています。

■クライアントセキュリティ
・ライセンス名称 「Endpoint Protection-Advanced」

主な特長

レガシーOSを含めた25種以上のOSをサポートするクライアント向けのウイルス対策製品です。ライセンスカウントがユーザ単位なので、追加料金無しで従業員様の自宅PCにも導入可能であり、ライセンス管理も容易に行えます。(業務用PC + 自宅PC =「1ユーザ」としてカウント)

詳細URL http://www.gp.hitachi.co.jp/service/secure-sophos/index.html
提供会社 日立公共システムエンジニアリング株式会社
お問い合わせ先 〒135-8633 東京都江東区東陽2丁目4番18号
電話:03-5632-1233
営業第3部 第2G 担当:村田 、大野
Webフォーム: https://inquiry.hitachi-gp.co.jp/webapp/form/14196_aav_83//index.do

FalconStor CDP

カテゴリ ・その他(バックアップ)
製品概要

FalconStor CDPは、Windows、Linux環境の『高速バックアップ&ディザスタ リカバリ環境(DR対策)』を簡単・安価に実現します。

■FalconStor CDPの特徴

『バックアップ取得』、『遠隔地へのレプリケーション』、『システム復旧』の機能をオールインワンで提供し、お客様のバックアップ環境の統合を可能にします。

  • 常時差分バックアップでバックアップ時間を大幅に短縮します。
  • サーバ障害は仮想環境の立ち上げで復旧可能です。
  • 最低限の転送データ量で、低帯域/低回線(低コスト)のDR対策を実現します。
  • データのリストアが不要なため、RTOの短縮が可能です。
  • ディザスタリカバリにおけるサーバ切り替えの防災訓練が可能です。

■こんな状況やシーンで使われています

  • バックアップが夜間に取りきれない
  • テープ運用にコストがかかる
  • システム毎にバラバラなバックアップシステムを統合したい
  • ディザスタリカバリ対策をしたいが高速回線はコストがかかる
  • 災害時にシステムを高速に復旧したい
  • バックアップは取っているが、本番システムでは復旧できるかを確かめることができない
詳細URL  
提供会社 ファルコンストア・ジャパン株式会社
お問い合わせ先 株式会社 日立ソリューションズ
システム基盤本部 第4部 第2グループ
担当者:岡村、内野、鈴木
商品問い合わせ窓口
TEL:045-826-9105(受付時間9時〜17時(土・日・祝日は除く))
https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ