ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2012年4月のホットな製品

資産・配布管理ソリューション 「JP1/IT Desktop Management - Manager」

カテゴリ ・システム運用・管理系
・クライアントセキュリティ
製品概要

クラウド時代の多様化するビジネス環境に対応できるIT資産のライフサイクル管理を支援します。IT資産の過不足をなくし、セキュリティリスクへの漏れのない対策を支援します。

IT資産を適正・円滑に管理

組織内で使用している機器を把握することができます。また、機器のインベントリ情報を自動収集し、これらの情報を一元的に管理できます。さらに、MDM(Mobile Device Management)製品と連携することで、スマートフォンなどのスマートデバイスも管理可能です。

効率的なソフトウェアの配布

各PCにソフトウェアを配布し、一括でインストールすることができます。また、配布時には、ネットワークに負荷をかけないための帯域制御を行います。

セキュリティ対策の徹底

PCのセキュリティ対策状況を把握して、問題のあるPCにOSのセキュリティパッチの適用などの対策を実施します。また、禁止操作の抑止や、操作ログの取得などを行い、PCからの情報漏えいを抑止します。

不正なPCのネットワーク接続を防止

不正に接続された無許可PCを業務ネットワークから自動で排除できます。また、セキュリティ対策が不十分なPCも業務ネットワークから自動で排除できます。

詳細URL http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/jp1/product/merits/dsk/
提供会社 株式会社日立製作所
お問い合わせ先 HMCC(日立オープンミドルウェア問い合わせセンター)
<お電話からのお問い合わせ>
 0120−55−0504
 受付時間:9:00-12:00、13:00-17:00
 ※休業日については下記Webを参照ください
<Webからのお問い合わせ>
 http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/jp1/inquiry/index.html

情報漏えい対策ソリューション「データパスポート」

カテゴリ ・ネットワークセキュリティ
・物理セキュリティ
製品概要

セキュリティポリシーの異なるネットワーク間で安全にデータを交換する装置です。物理的な“境界”を設けることでネットワークの安全性を確保、セキュリティリスク低減と運用コスト削減を両立します。

外部インタフェースやプラグインの組み合わせにより、様々な運用シーンにも対応可能です。

■転送機能

  • データの転送方法を双方向または片方向に設定可能
  • 転送するタイミングを任意に設定可能

■暗号化転送機能

  • 転送データは自動的に暗号化
  • 転送した暗号化データはパスワード入力により復号可能

■ユーザ用IF機能

  • Web画面で容易な操作性を実現
  • 複数のファイルもドラック&ドロップで纏めて転送可能
  • 利用者毎のアクセス制御で転送データを保護

■管理機能

  • 各種動作環境定義の設定変更やデータ転送の記録を参照可能
詳細URL http://www.hitachi-as.co.jp/catalog/deta_passport.html
提供会社 株式会社日立アドバンストシステムズ
お問い合わせ先

部署:営業部 営業課
担当:大橋
TEL:03-4564-5882 
FAX:03-4564-3844 
E-mail:taichi.ohashi.kn@hitachi.com

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ