ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2012年2月のホットな製品

ソフォス統合セキュリティソリューション(ウイルス対策ソリューション)

カテゴリ ・クライアントセキュリティ
・コンテンツセキュリティ
・その他(エンドポイントセキュリティ)
製品概要

サイバー攻撃などによるウイルス感染被害への対策の一つとして、想定される感染ルート全てのエンドポイントにアンチウイルス製品を導入し、セキュリティホールを作らないことが重要となります。ソフォス製品は、UNIXからレガシー0Sまで、幅広いプラットフォームを強固なセキュリティ対策で保護します。

ソフォス製品の特長

1.商用UNIXをエンドポイントで保護可能

Windows以外のOSに感染するウイルスはゼロではなく、またUNIXサーバなどにWindowsウイルス自体が保存される温床化の脅威も懸念されます。ソフォス製品は、商用UNIXを含むマルチプラットフォーム環境を保護できる点をご評価頂き 官公庁をはじめとする公共性の高いお客様からご指名を頂いています。

2. レガシーシステム延命への対応

ソフォスは、OSの移行が困難なお客様に配慮し、マイクロソフト社がサポートを終了しているWindows 2000(SP3以降)に対し、保護機能のアップデートを 2014年12月31日まで延長・継続することを表明しています。
尚、Windows XP(SP1,1a,2)については、アップデート終了予定はありません。(2012年2月現在)

3.ユーザライセンスで自宅PCの保護も可能

クライアントPC保護のライセンスカウントがユーザ単位なので、追加料金無しで、従業員様の自宅PCにも導入可能です。 (業務用PC + 自宅PC =「1ユーザ」としてカウント)
最小限の投資でセキュリティレベルを維持でき、在宅勤務支援としても活用可能です。

4.台数無制限のサイトライセンスも用意

自治体様、大学様、小中高様向けに、それぞれ専用の台数無制限のサイトライセンスも用意しています。

詳細URL http://www.gp.hitachi.co.jp/service/secure-sophos/index.html
提供会社 日立公共システムエンジニアリング株式会社
お問い合わせ先 〒135-8633 東京都江東区東陽2丁目4番18号
電話:03-5632-1233
営業第3部 第2G 担当:村田 、松下
Webフォーム: https://inquiry.hitachi-gp.co.jp/webapp/form/14196_aav_27/index.do

ウイルス対策・脆弱性防御ソリューション「FFR yarai(エフエフアール ヤライ)」

カテゴリ ・クライアントセキュリティ
製品概要

FFR yaraiは、パターンファイルに依存しない4つのヒューリスティックな検出エンジンを搭載し、従来のパターンファイルマッチング型アンチウイルスソフトでは検知が困難だった未知のマルウェアや標的型攻撃といった脅威からもユーザーPCを保護します。

特長1.未知のマルウェアによる攻撃への対策に効果を発揮

プログラムファイルの挙動(振る舞い)から、当該ファイルがマルウェアであるかどうかを検知します。未知・既知に関わらず全ての【コード実行型脆弱性攻撃(*)】に対応するため、脆弱性を悪用した攻撃の約99%をカバーすることができます。このため、ゼロデイ脆弱性攻撃を含む未知・亜種のマルウェア、標的型攻撃に対して効果を発揮します。(FFR調べ)

特長2.Windows 2000環境を脆弱性攻撃から防御

FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能 for Windows 2000では、脆弱性攻撃防御を担う「ZDPエンジン」のみを切り出して提供します。セキュリティ更新の停止したWindows2000環境を、既知・未知の脆弱性攻撃から保護します。

*
バッファオーバーフローなどの、マシンコードの実行を許す脆弱性
詳細URL http://www.hitachi-systems.com/solution/s105/yarai/index.html
提供会社 株式会社日立システムズ
お問い合わせ先 株式会社日立システムズ
TEL:0120-346-401
WEB問合せ:http://www.hitachi-systems.com/solution/s105/yarai/index.html

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ