ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2011年12月のホットな製品

サイバー攻撃対策ソリューション

カテゴリ ・ネットワークセキュリティ
・コンテンツセキュリティ
製品概要

ますます高度化するサイバー攻撃から組織の情報やシステムを守るために、ネットワークセキュリティから情報漏えい防止までトータルなソリューションを提供いたします。

<特長1>多層防御システムの構築

「ウイルスを入れない」入口対策から「ウイルスを拡げない」「情報を出さない」拡散対策・出口対策までを含め、サイバー攻撃に対抗するために必要なソリューションを提案、構築。お客様のシステム環境、対策状況に応じ、出口対策ソリューション等、最適な対策ソリューションを提案、構築。

<特長2>診断サービス・プランニングサービスの提供

お客様の現状システムの、サイバー攻撃(APT攻撃)に対する防御レベルについての診断が可能。また、対策の優先度評価、セキュリティ運用体制の整備等、お客様のニーズや各種セキュリティ基準に応じたプランニングが可能。

<特長3>インシデント対応サービスの提供

サイバー攻撃を受けた場合、ウイルスに感染した場合、情報漏えいが発生した場合等、初動対応や復旧措置のアドバイスを行う緊急支援サービスの提供が可能。また、脆弱性情報提供サービスや掲示板サイトなど、外部Webサイトへ漏えいした情報の有無を検証する情報漏えい検知サービスの提供が可能。

なお、本ソリューションの提供においては、日立の情報セキュリティに対する脆弱性対策・インシデント対応の専門部署である日立インシデントレスポンスチーム(Hitachi Incident Response Team:HIRT)と連携し、そのノウハウを活用しています。

詳細URL
提供会社 株式会社 日立製作所
お問い合わせ先 部署:セキュリティ・トレーサビリティ事業部
担当者:梅木、成島
Web問い合わせ: http://www.hitachi.co.jp/secureplaza-inq/

Symantec Web Gateway

カテゴリ ・ネットワークセキュリティ
製品概要

Symantec Web Gatewayは、ボット端末*の通信に着目し、組織内のボット端末を早期発見することで、情報漏えい等を防止する製品です。

Webトラフィックの双方向スキャンを行うことで、組織外からのマルウェア侵入や、組織内から組織外へのウイルス伝送等、企業の評判を損なう事象を防止します。

特徴1:ボットネット検出

端末のアクセス履歴、通信種別、コンテンツダウンロード傾向と、シマンテックが提供するインターネット上の悪しきIPアドレスリストを照合することで、ボット端末とボット端末管理サーバ間の通信を検知、ボット端末を検出します。

特徴2:Symantec Insight(シマンテックインサイト)

全世界200か国以上のシマンテック製品利用者及び1億台以上のシステムから収集した情報を基に、Webからダウンロードしたファイルの安全性・危険性を迅速に判断します。
これにより、未確認の不正プログラムからの脅威(ゼロデイアタック)を防ぎます。

特徴3:レポート機能

レポートおよび管理はカスタマイズなしで導入後すぐに使用可能です。

*
ボット端末:マルウェア等(悪意あるプログラム)によりサイバー犯罪者に乗っ取られたPC・サーバ等
詳細URL http://www.symantec.com/ja/jp/business/theme.jsp?themeid=swg
(symantec社製品紹介ページ)
提供会社 株式会社 日立システムズ
お問い合わせ先 株式会社 日立システムズ
ICT基盤事業グループ ネットワークサービス事業部
ネットワークインテグレーション本部 第三部 第1グループ

商品問い合わせ窓口
TEL:0120-346-401(受付時間9時〜18時(土・日・祝日は除く))
Eメール:faindesk.prv.or@hitachi-systems.com
https://www.hitachi-systems.com/form/index.html

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ