ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2010年5月のホットな製品

アプリケーション制御ファイアウォール「Palo Alto Network PAシリーズ」
(アプライアンス製品)

カテゴリ ・ネットワークセキュリティ
製品概要

PAシリーズは、従来のファイアウォールでは解決できなかった、ネットワーク上で利用されているアプリケーションとその利用者を可視化・制御できるファイアウォールアプライアンス製品です。

PAシリーズの特長

1.情報漏えいを防止し、帯域の負荷を軽減

P2Pソフト/Webメール/IM等の利用で発生する情報漏えいを防止し、動画/音声サービスの利用に伴う帯域の負荷を軽減します。

2.ユーザ毎にアプリケーション利用を制御

部門/ユーザ毎に、業務に合わせたアプリケーションの利用が可能です。IPアドレスだけではなく、ユーザ名でアプリケーションを利用するユーザを可視化・制御することが可能です。

3.セキュリティ機能を統合しコスト/管理負荷を削減

ファイアウォール機能に加えて、IPS/Anti Virus/Anti Spyware/URL Filtering/Data Filtering機能を搭載しており、ウィルスやマルウェア等の脅威からアプリケーションを防御します。また、複数機能を同時に利用しても性能劣化が少ない、高性能なUTMエンジンを搭載しています。大規模なネットワークにおいても複数のセキュリティ機能を統合し、利用可能なためコスト/管理負荷を削減します。

詳しくは、「PAシリーズ」専用Webサイトをご覧頂き、お問合せ下さい。

詳細URL http://www.hitachi-system.co.jp/paloalto/sp/ 
提供会社 株式会社 日立システムアンドサービス
お問い合わせ先 株式会社 日立システムアンドサービス 営業統括本部
〒108-8250 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル
Email:paloalto@hitachi-system.co.jp
TEL:03-6718-5771

セキュアネットワークソリューション「日立電線APRESIA®」

カテゴリ ・ネットワークセキュリティ
・サーバセキュリティ
・ID管理・認証系
製品概要

社内に無断で持ち込まれたPCの不正利用は企業情報システムにとって大きな脅威です。会社支給のPCにはセキュリティ対策が施され、社外への持ち出しも制限されていますが、勝手に持ち込まれたPCはセキュリティ対策が施されていない、大量な情報の持ち出しが可能であるなど、情報漏えいやウイルス汚染の原因となります。
日立電線APRESIAは、PCを社内ネットワークやサーバーセグメントに接続する際にPCの認証を行い、持ち込みPCを排除します。

APRESIAが選ばれる理由

  1. Web/MAC認証によるマルチOS対応、端末側へのソフト・ハード追加不要
  2. 島HUBや無線LANがあっても個々のPCを認証可能(導入が簡単)
  3. 1台のAPRESIAで1000台のPCを認証可能(低コスト) 無償で構築・運用のハンズオントレーニングも開催
詳細URL http://www.apresia.jp/
提供会社 日立電線株式会社
お問い合わせ先 情報システム事業本部
ネットワークエンジニアリングセンタ エンタープライズソリューショングループ
〒101-8971 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
担当 高橋 小川
TEL 03-6381-1439
Eメール APRESIA問合せフォーム
https://www3.hitachi.co.jp/inquiry/hitachi-cable/apresia/form_input.jsp

*アプレシア/APRESIAは日立電線株式会社の登録商標です

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ