ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2010年2月のホットな製品

PCI DSS対応コンサルティング

カテゴリ ・セキュリティコンサルティング
製品概要

近年、SQLインジェクションなど、外部からの金銭目的の攻撃により、カード情報が流出する被害が増えており、クレジットカード情報を取扱う事業者には、クレジットカード業界の国際的なセキュリティ基準であるPCI DSSに準拠したセキュリティ対策の実施が求められています。

近年、PCI DSS対応コンサルティングは、現状分析による要件整理から、各要件の実装方法の検討、審査対応まで、お客様のPCI DSSへの準拠を総合的にご支援します。

<コンサルティングの特徴>

  • ISMS取得コンサルティングのノウハウを最大限に活用した実効性のあるマネジメントシステムを構築
  • 各要件の実装では、日立グループの豊富なセキュリティ製品・サービスの中から、お客様に最適な製品・サービスを選定したご提案が可能
  • 既にPCI DSS準拠しているお客様にも、運用負荷低減に向けたシステム構築のご支援が可能
詳細URL http://www.hitachi-system.co.jp/security_consul/sp/pcidss.html
提供会社 株式会社 日立システムアンドサービス
お問い合わせ先 営業統括本部 東京第1営業本部 第1営業部
〒108-8250 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル
TEL 03-6718-5801
Secure-Pro@hitachi-system.co.jp

物理セキュリティマネジメント・ソリューション「IPカメラ映像集中管理システム」

カテゴリ ・物理セキュリティ
製品概要

「IPカメラ映像集中管理システム」は、汎用サーバ/PCと独自開発の監視ソフト「IP-RecManager」を組み合わせた商品で、データセンタや金融機関を主なターゲットとしています。

個別制御が可能なIPカメラの特徴を活かし、イベント優先ライブ表示やカメラマップなどの弊社独自の新機能を備え、さらに、銀行系のお客様で培った自動バックアップや障害検知などの高信頼設計を踏襲しております。

【特徴】

(1)監視者の負担を軽減する「イベント優先ライブ表示」

人物の動きやセンサ検知などのイベントが発生すると、最大8つの 表示エリアのひとつにライブ映像が表示され、表示枠をフラッシュ して、監視者に伝える方式を採用しています。   
イベント映像の見落としが少なく、さらに、イベント発生時点の映像 をクイック検索で確認できますので、効率的な監視業務を行えます。

(2)自動集中バックアップ機能による映像データの長期保存と一元管理

銀行系監視ステムで培ったノウハウを活かし、貴重な録画データを デイリーで自動的に集中バックアップし、万一の録画装置の故障に 備えるとともに、大容量ストレージへの長期保存や、警察などへの 録画データ提供をセンタや管理部署で一括実施するといった運用を 可能としています。

(3)カメラマップによるカメラ位置の視覚的な把握

監視エリアの地図や建屋平面図データにカメラアイコンを配置する ことで簡単に監視マップを作成。
ライブ映像から即座にカメラマップを呼び出したり、監視マップから ライブ映像を表示したりできますので、常にカメラ位置を視覚的に 把握でき、円滑な監視業務が行えます。

(4)ハードウェア稼働監視および動作異常監視による高信頼性設計

IPカメラ、映像蓄積サーバ、保管サーバといったハードウェアの稼働監視に加え、録画停止検知とバックアップ処理の成否などの動作異常の監視機能を備えた高信頼設計です。

(5)ITマネジメントサービスによる監視代行サービス(オプション)

弊社監視センタ(HSSC)にてITマネジメントサービスによる監視代行 サービスを契約してい頂くことで、お客さまの監視負担をさらに軽減で きます。

詳細URL http://navi.e-densa.com/main/detail/webvisor-1.html
提供会社 日立電子サービス株式会社
お問い合わせ先 サービス事業本部 技術開発本部
プラットフォームソリューション開発部第2グループ
〒108-0073東京都港区三田3-13-12三田MTビル7F
TEL:03-5441-9359
担当者:後迫
Eメール:ushirosa@hitachi-densa.co.jp

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ