ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2008年6月のホットな製品

電子透かしプリントソリューション 「e−紙紋U」

カテゴリ ・ クライアントセキュリティ
・ 物理セキュリティ
・ コンテンツセキュリティ
・ その他(ドキュメントセキュリティ)
製品概要 紙文書の情報漏えい抑止ソリューション「e-紙紋」の後継製品「e-紙紋U」をリリースしました。 今回リリースの「e-紙紋U」では、電子透かし埋め込み技術の向上により印刷品質の向上を実現しました。これにより、電子透かしを埋め込んだ文書・画像データを、今まで以上に美しく、高速に印刷できるようになります。
「e-紙紋」シリーズは、紙文書に印刷者情報(印刷者・印刷日時)を埋め込み、また埋め込まれた情報を検出することによって、「いつ、誰が印刷したか」を特定することが可能です。これにより、紙文書からの情報漏えいを抑止することができます。
印刷/検出を行う際に、特定のハードを必要としないため、既存のプリンタ/スキャナの使用が可能です。また日立独自の電子透かし技術を用いることにより、紙文書のデザインを損ねません。
詳細URL http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/Secureplaza/sec_prod/e-simon/1.html
提供会社 日立INSソフトウェア株式会社
お問い合わせ先 営業第1部 第3グループ
〒220-6125横浜市西区みなとみらい2-3-3クイーンズタワーB 25階
電話:045-222-6370
E-Mail :net-sol@ml.ins-hitachi.co.jp
Webフォーム:https://www3.hitachi.co.jp/inquiry/hitachi-ins/product/form.jsp

プリント出力管理システム「日立認証プリントシステム」

カテゴリ ・ コンテンツセキュリティ
製品概要 「日立認証プリントシステム」とは、ICカードによる本人認証を契機におこなわれる印刷動作を管理するシステムです。
認証後プリント出力を行うことにより、誰が、何を、いつ、どのプリンタで何枚印刷したか、といった情報の収集・管理が可能になり、本人以外による不正印刷や、プリンタの排出トレイ上に書類が放置されるといった状況も抑止できます。また、機密書類の持ち去りや紛失などの予防にも有効です。不要な印刷が減るので、用紙の経費も削減でき、地球環境にも配慮できます。
「日立認証プリントシステム」は導入にあたり、設置場所やプリンタを選びません。また、プリントジョブをクライアント側で蓄積する「クライアントタイプ」と、すべての印刷をプリントサーバ経由でおこなう、「サーバタイプ」(08年7月末リリース予定)が選択できるので、利用規模に合わせてシステム構成を選べます。
  セキュアなプリントシステムで、いまや企業・組織の責務となった情報セキュリティを、より確かなものにしてください。
詳細URL http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/OSD/printer/products/ spc/sp6000/index.html
提供会社 株式会社 日立製作所
お問い合わせ先 セキュリティソリューション本部 セキュリティシステムソリューション部
担当:加瀬(かせ)
Webフォーム Secureplazaお問い合せ

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ