ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2006年11月のホットな製品

インテリジェントな負荷分散ソリューション 「enpia S シリーズ」

カテゴリ ・ネットワークセキュリティ
・サーバセキュリティ
製品概要 DNSサーバと連携し動作するソフトウェアベースのロードバランサ。
1.きめ細かなサーバ監視による負荷分散
サーバの状態(CPU/メモリの負荷状態、コネクション数)にしきい値を設定することやプロセス監視によるサーバフェイルオーバーを実現します。
2.サイト間負荷分散
IPパケットが届く範囲が対象となるため、物理的に離れたサイト間でのロードバランシングも可能です。
3.ソフトウェアならではの適応力
ハードウェアコンポーネントと完全分離しており、ブレードサーバ上でも稼動し、サーバの増強・変更にも容易に対応します。
詳細URL http://www.hitachi-jten.co.jp/prod/cti/recwareip/index.html
提供会社 日立電子サービス株式会社
お問い合わせ先 マネジメントサービス事業部
〒108-6105 東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟
TEL:03-5796-8335 FAX:03-5796-8442
Eメール:sales-enpia@hitachi-densa.co.jp

紙のセキュリティ 電子透かしプリントソリューション 「e-紙紋」

カテゴリ ・クライアントセキュリティ
製品概要 e-紙紋は紙文書からの情報漏えい抑止を目的とした製品です。紙文書に印刷者情報(印刷者・印刷日時)を埋め込み、また埋め込まれた情報を検出することによって、「いつ、誰が印刷したか」を特定することが可能となり、紙文書からの情報漏えいを抑止することができます。
印刷/検出を行う際に特定のハードを必要としないため、既存のプリンタ/スキャナが使用可能です。また日立独自の電子透かし技術を用いることにより、紙文書のデザインを損ねません。
製品導入効果は以下の通りです。
・印刷物に印刷情報を埋め込むことによって管理責任意識が高まり、社内モラルの向上に繋がります。
・不用意な印刷、持ち出しが減り、紙文書からの情報漏えいを抑止する効果が期待できます。
詳細URL http://www.hitachi-ins.com/product/ekami/index.html
提供会社 日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア株式会社
お問い合わせ先 営業本部 e-紙紋担当
〒220-6125 横浜市西区みなとみらい2−3−3 クイーンズタワーB25F
TEL:(045)222-6370 FAX:(045)222-6326
Eメール:net-sol@ml.ins-hitachi.co.jp

バックナンバー

2006年

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ