ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2006年6月のホットな製品

データ改竄検知ソフトウェア 「Tripwire」

カテゴリ ・サーバセキュリティ
・運用・管理系
製品概要 Tripwireは米国でSOX法対応ソリューションとして豊富な導入実績を誇るソフトウェアです。 特徴は、データの適正な状態を記録しておき、指定したスケジュールに基づき定期的に現状の状態と比較することで企業の外部/内部からを問わず、あらゆる変更が加えられた場合に変更を検出し「誰が、いつ、どのファイルを」変更したかをピンポイントで特定できます。このデータ改竄検知機能でITガバナンスが適正に行われていることを保証するものです。
またマルチプラットフォーム(Windows、Linux、HP-UX、AIX、Solaris)に対応しているため様々なシステムに対し、同一ソフトウェアで統一された改竄検知運用管理を実現します。
詳細URL http://www.b-sol.jp/tripwire/index.htm
提供会社 日立ビジネスソリューション株式会社
お問い合わせ先 〒231-0062 横浜市中区桜木町1丁目1番地8(日石横浜ビル)
担当 荒井 行川
TEL 045−224−6769
Eメール tripwire@www.b-sol.jp

バックナンバー

2006年

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ