ページの本文へ

Hitachi

セキュリティソリューション Secureplaza

2006年5月のホットな製品

スケーラブルデータベース「HiRDB」

カテゴリ ・サーバセキュリティ
・データベースセキュリティ
製品概要 HiRDB(ハイアールディービー)は、大切な情報資産であるデータを、強固なセキュリティ対策機能で守るデータベース製品です。
内部統制の強化が求められる中、保管が必要になる業務活動記録やフォレンジックデータの改ざん防止に効果を発揮するWORM機能(Write Once Read Many) を業界に先駆けて実現。データを1度書き込んだら、設定した期間内はデータベース管理者でさえも書き換え・削除ができない状態にします。また、監査証跡機能により、外部からの不当なアクセスや、成りすましによるアクセスを見つけることもできます。
詳細URL http://www.hitachi.co.jp/hirdb/
提供会社 株式会社 日立製作所
お問い合わせ先 ソフトウェア事業部 HMCC(日立オープンミドルウェア問い合わせセンター)
TEL 0120-55-0504(フリーダイヤル)
利用時間:9:00〜12:00,13:00〜17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

>APRESIAシリーズ(LANスイッチ)/認証・排除・検疫

カテゴリ ・ネットワークセキュリティ
製品概要 APRESIAは2003年から販売を開始したLANスイッチブランドです。
徹底したTQMによる製品の信頼性をベースに、日本のお客様ニーズに対応したオリジナル機能を加え、汎用品のワンランク上の価値をご提供しています。内部セキュリティ対策強化は、顧客信頼関係という数字に表せない企業価値向上にとって重要施策です。ITを支えるネットワークは、共通基盤としてのプラットフォームであり、対処療法ではなく共通基盤そのものをセキュアなシステムで構築することが重要です。
APRESIAはクライアントOSの束縛がなくポート単位で豊富なネットワーク認証方式のご選択が可能で、既存環境ですぐご利用頂ける利便性と、モビリティを実現するダイナミックVLANやQoS・フィルタリング機能等も有し、認証スイッチとして多数ご採用頂いています。高度な検疫システムなど必要とするケースでは「EnSEC」によるセキュリティベンダーとのアライアンスにより、親和性・利便性などが確認できた様々な製品群からご選択が可能です。豊富なお客様事例 及び「EnSEC」パートナー様の詳細は、弊社製品HPをご覧下さい。
詳細URL http://www.apresia.jp/
提供会社 日立電線株式会社
お問い合わせ先 情報システム事業本部 マーケティング部
〒101-8971 東京都港区外神田4-14-1 秋葉原UDX
担当者: マーケティング部
TEL:03-5256-3194 FAX:03-5256-3267
お問い合わせ :http://www.apresia.jp/のお問い合わせフォームをご利用下さい

バックナンバー

2006年

Secureplaza目的別セキュリティ製品一覧です。

目的別製品マップ