ページの本文へ

Hitachi

日立プリンティングソリューション

日頃より弊社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
ドットインパクトプリンタ(PC-PD2161)から(PC-PD4181A)へ移行した際、以下の条件に当てはまる場合は、移行用のプリンタドライバ「HITACHI PD4181A(PD2161イコウ)」をお使いのPCにインストールし、ご使用ください。

  1. 対象OS:Windows7/Vista/XP
  2. 「HITACHI PD2161」プリンタドライバを基にアプリケーションで余白、帳票サイズを設計しており、「HITACHI PD4181A」ドライバを基にアプリケーションで余白、帳票サイズの再設定が不可の場合。
  3. ハード的(トラクタ位置、プリンタメニュー設定など)に印字位置を合わせきれずに印字結果が横方向にズレる場合。

上記条件に当てはまらない場合は通常の「HITACHI PD4181A」ドライバをご使用ください。

対象製品

モデル名 形名 プリンタドライバ種別
Prinfina IMPACT DX4181A PC-PD4181A HITACHI PD4181A(PD2161イコウ)

ご注意

「HITACHI PD4181A(PD2161イコウ)」 プリンタドライバをドットインパクトプリンタ(PC-PD4181A)で使用される際は、次の制限事項がありますので注意してください。

  1. 給紙方法切り替えについて
    • 「HITACHI PD4181A(PD2161イコウ)」プリンタドライバから給紙先の切り替えができません。ドットインパクトプリンタ(PC-PD4181A)に選択されている給紙先が優先されます。
  2. USB接続印刷について
    • 「HITACHI PD4181A(PD2161イコウ)」プリンタドライバではUSBポートの作成ができないため、USB接続での印刷ができません。
      USB接続での印刷を行う場合は、USBポートを作成できるプリンタドライバ(「HITACHI PC-PD4181A」など)でUSBポートを作成していただき、作成したUSBポートを「HITACHI PD4181A(PD2161イコウ)」に割り当ててください。
  3. プラグアンドプレイ検出について
    • 「HITACHI PD4181A(PD2161イコウ)」プリンタドライバがインストールしてあるPCでもドットインパクトプリンタ(PC-PD4181A)と接続するとプラグアンドプレイが検出されます。
      プラグアンドプレイを検出させない場合は、「HITACHI PC-PD4181A」プリンタドライバをご使用のPCにインストールしてください。
      (プラグアンドプレイから本プリンタドライバのインストールはできません。)
  4. 上余白の設定について
    • メニュー設定にて吸入位置の設定が必要となります。
  5. 本ドライバのインストールについて
    • ご使用のPCに「HITACHI PD2161」ドライバがインストールしてある場合は、削除してから本ドライバをインストールしてください。

本プリンタドライバは、ドットインパクトプリンタ(PC-PD4181A)のプリンタドライバです。
ドットインパクトプリンタ(PC-PD4181A)以外のプリンタでは使用しないでください。

利用方法

下記の「ドライバ/ユーティリティ検索ページ」から移行用のプリンタドライバをダウンロードしてください。

移行用プリンタドライバの検索手順

  1. 「ドライバ/ユーティリティの検索」欄の「シリーズ」メニューから「Prinfina IMPACT DXシリーズ」を指定して「型名表示」ボタンを押してください。
  2. 型名の一覧が表示されますので、「型名一覧」から「PC-PD4181A」を選択して「検索」ボタンを押してください。
  3. ダウンロード一覧が表示されますので、「共通ユーティリティ/ファームウェア/マニュアル」の「マニュアル」をクリックして、マニュアルの一覧表に移動してください。
  4. 「マニュアル」の表にある移行用プリンタドライバをダウンロード後、インストールしてください。