ページの本文へ

Hitachi

統合クライアントサービス

統合クライアントサービス Changing the workplace

統合クライアントサービスは、クライアント機器の調達から運用、保守、廃棄に至るまでの一連の業務を日立が包括的にお引き受けするサービスです。お客さまの情報システム部門をはじめ、関連する業務を担当されている方々の負担を軽減します。

お客さまは、ITによる新しいビジネスモデルの確立と新たな価値創造に、貴重な人的資源を重点的に配分することが可能になります。また、関連業務を経験豊富な当社に委託いただくことで、社内向けITサービスの質的向上、経費節減も実現可能です。お客さまのビジネスモデル革新に向け、ぜひ当社の統合クライアントサービスをお役立てください。

IT部門が優先課題に取り組むために

限られた経営資源を有効活用するためには、業務仕分けが必要です。 クライアント機器の運用業務は『統合クライアントサービス』にお任せください。

業務仕分けをサポートする統合クライアントサービス

統合クライアントサービスの概要

端末調達/導入から運用まで、クライアント関連の一連業務をBPOサービスとしてご提供。お客さまは、企画/開発などコア業務に専念できます。

統合クライアントサービス導入後のイメージ

統合クライアントサービスの導入効果

お客さまのコア業務への注力、端末導入コストの平準化、ITガバナンスの 向上等の効果を実現します。

統合クライアントサービスの特長と導入効果