ページの本文へ

Hitachi

日立アドバンストサーバHA8000シリーズ

増え続ける大量のビジネスデータを、
ネットワークストレージサーバ HA8000/NSで統合管理

HA8000/NSは、日立アドバンストサーバ HA8000シリーズに「Windows® Storage Server 2012 R2」をプレインストールしたネットワークストレージサーバです。

Windows® Storage Server 2012 R2をプレインストール

「Windows® Storage Server 2012 R2」は、Windows Server® 2012 R2をベースとした、ストレージ専用のOSです。

Windows®環境との
高い親和性

Active Directory® や、DFS(Distributed File System)とシームレスに統合できます。 また、SMB(Server Message Block) 3.0 プロトコルのサポートにより、Windows® 8 からの高速アクセスも可能です。

データ重複除去機能
 

データの重複を検出し、そのデータの整合性を損なうことなく削除することが可能です。 より多くのデータを、ディスク領域に効率よく格納できます。

CAL(クライアントアクセスライセンス)不要

HA8000/NSへのアクセスユーザー数が増えた場合でも、ライセンスの追加購入が不要です。 ライセンス購入に関わる管理・コストなどを抑制することができます。

HA8000/NS 製品ラインアップ

オフィス設置に適したタワーサーバから、省スペースなラックサーバまで、環境・用途に合わせたモデルを選択できます。

HA8000/NSの製品ラインアップ
小規模環境向け 小中規模環境向け
NS10
静音性に優れた
オフィス設置向けの
タワータイプ
NS10
NS110
省スペース大容量の
1Uラックタイプ
NS110
NS220
外付けストレージで
より大容量に拡張可能な
2Uラックタイプ

NS220
タワータイプ ラックタイプ
オフィス用途向け 部門用途向け 部門〜センタ用途向け

ネットワークストレージサーバ HA8000/NSの運用例

ファイルサーバ運用

重複するデータを除去し、ディスク領域を有効利用できます

画像:部品受け入れ

●重複するデータを自動で除去

重複するデータを検出し、透過的に除去します。より多くのデータを、ディスク領域に効率よく格納できます。

*
本機能はWindows® Storage Server 2012 R2をプレインストールしたモデルで利用できます。Windows® Storage Server 2008 R2をプレインストールしたモデルでは、ファイル単位の重複除去機能を利用できます。

バックアップサーバ運用

バックアップ装置の導入費用や運用・管理費用を削減できます

画像:装置組み立て

●複数の業務サーバのバックアップを集約

バックアップソフトウェア(オプション)を使用して、複数の業務サーバのデータを、1台のHA8000/NSにバックアップ可能。業務サーバごとにバックアップ装置を用意する必要がありません。

●大容量を省スペースで実現

HA8000/NS220では、2Uのシステム装置内に16台の2.5型HDDを搭載することが可能です。

■ソフトウェアのご紹介

HA8000/NSはバックアップソフトウェアや情報漏えい防止ソフトウェアなどをサポートしています。詳細は下記オプションソフトウェアの製品情報サイトをご覧ください。

ソフトウェアのご紹介
ソフトウェア名 概要
JP1/VERITAS BackupExec バックアップソフトウェア:Windows®環境でのバックアップ運用を簡単な操作で実現します。
CA ARCserve® Backup / CA ARCserve® D2D バックアップソフトウェア:Windows®環境でのバックアップ運用を簡単な操作で実現します。
CA ARCserve® Replication レプリケーションソフトウェア:稼働系から待機系へデータを複製。CA ARCserve® Backupとの連携も可能です。
JP1/秘文 Advanced Edition サーバ 情報漏えい防止:ファイルサーバ上の共有ファイルを暗号化してフォルダ単位でのアクセス権を設定できます。