本文へジャンプ

日立ビジネス向けPC【HP製】

Hitachi

きめ細かい保守

いつまでも変わらない安心感・信頼感を

日立では、長年の実績と豊富なノウハウを活かし、長期間のサポートサービスを提供しています。ニーズにあわせて1年、3年、4年、または5年(製品ごとに異なります)をお選びいただける無償保証だけでなく、より長く、よりきめ細かい保守をお望みのお客さまには、多彩なメニューをそろえた有償のアップグレード保守サービスもご用意しています。

画像 有償保証メニュー
画像表示(新規ウィンドウを表示)

○:単年契約メニューを選択可能。 ●:複数年契約メニューを選択可能。

  • * 単年契約と複数年契約を同時に選択することはできません。
  • * 液晶モニタはPC本体と同年数、同サービスグレードを選択いただく必要があります。
  • * 液晶モニタ単独での保守は選択いただけません。
  • * バッテリーなどの消耗品、外付けオプション製品は、有償保守メニューの対象となりませんので、保守契約時にご確認をお願いします。

■ご購入直後のトラブル・修理に関するお問い合わせ
故障と判断される場合は、日立コールセンターまたはご購入先にお問い合わせください。

【日立コールセンター】0120-921-789
修理受付時間:平日9:00〜18:00(土曜、日曜、祝日、年末年始・夏期休暇などの弊社指定休日を除く)

  • * 電話での対応は国内に限らせていただきます。
  • * 島嶼や山間部、遠隔地については翌々日以降のサービスとなります。
  • * 交通事情・天候などにより、ご希望の時間帯にお伺いできない場合があります。

■保証規定など

  • 保証規定
    保証規定につきましては、製品付属の「サービスおよびサポートを受けるには」の冊子をご覧ください。
  • 保証期間
    • 保証期間は本体底面部のservice tagラベルに記載されています。
    • 保証期間は製品ごとに異なり、ご購入日から1年、3年、4年または5年間です。
    • 製品に標準添付のバッテリーパックの保証期間は製品ごとに異なり、1年間または3年間です。
    • 本製品の補修用部品の最低保有期間は販売終了後5年間です。
    • 離島など遠隔地についてはサービスできない場合があります。
    • 製品本体の保証期間やサービスレベルを拡張する有償保証メニュー(上記)を用意しています。どうぞご利用ください。
    • 保証の開始は、保証書記載の「ご購入日」です。「ご購入日」の記載がない場合は、「ヒューレット・パッカード社(以下HP)出荷日」となります。
  • 保証期間中の修理
    • 保証期間内に通常の使用状態で故障した場合は、「保証規定」に基づいて無償修理いたします。
  • 保証期間外の修理
    • 保証期間外の修理は有償修理になります。
  • 保証対象外の修理
    保証期間内でも次のような場合は、有償修理になります。
    • 製品シリアル番号ラベルが取り外されている、あるいは判読不能な場合。
    • 事故(過失による破損、傷、水や飲み物をこぼしたなど)、製品の誤用、濫用。
    • 火災、地震、落雷および風水害、その他天災地変、あるいは異常電圧などの外部要因。
    • HP以外の者が製造または販売した部品の使用。
    • 製品の改造。
    • HPまたはHP正規保守代理店以外の者による修理、保守サービスおよびそれに類する行為。ただしHPの顧客交換部品提供サービスのもとでお客さまによる交換作業は除く。
    • バッテリーパックの消耗による稼働時間の低下。
    • キーボード文字消え、文字かすれ。
    • 一般に、液晶ディスプレイパネル(画面)には作動しない画素(ピクセル)があります。これは、画面上の特定の箇所がつねに暗点または輝点として視認されるもので、故障ではありません。HPは、作動しないピクセルの数がHPの規定範囲内であるものを、製品に搭載または修理部品に使用しています。お買い上げの製品または修理完了後の製品に、作動しないピクセルがある場合、それがHPの規定範囲内の場合には保証修理対象となりません。また、製品ご使用中に作動しないピクセルが増加した場合にも、それがHPの規定範囲内である場合には保証修理対象となりません。
  • 出張修理サービスの修理作業提供時間
    • 9:00〜17:00(土日祝日、年末年始・夏期休暇などの弊社指定休日を除く)
      (受付時間とは異なりますのでご注意願います)
  • 注意事項
    • 障害状況に応じて、記憶装置(ハードディスク等)を交換する場合があります。修理完了後のソフトウェアの再インストールおよびセットアップはお客さま自身で実施願います。
    • 修理の際、製品の記憶装置(ハードディスク等)に記憶されたデータ、プログラムならびに設定内容が失われる場合があります。それにより生じたいかなる損害(逸失利益、その他の間接損害を含む)についても責任を負いません。また、第三者からのまたは第三者のためになすお客さまからのいかなる請求についても責任を負いませんのでご了解願います。
      修理をご依頼される場合は、お客さまの責任においてバックアップを取られるようお願いいたします。また、普段から適宜バックアップを取られることをお勧めいたします。
    • 修理のために交換した部品は、ご返却できませんのでご了承願います。
      保守にて交換したハードディスクドライブ(HDD)をお客さまご自身の管理責任下において処分いただく場合、そのHDDを購入いただく事で可能になります。
      尚、交換したハードディスクにつきましては、お客さまの要望により、HP社へハードディスクを返却したことを証明する書類の提示をすることが可能です。弊社にてハードディスク内のデータ消去または再利用を不可能にするなどの処置を行う場合は、有償となります。
    • BIOS、パワーオンおよびハードディスクパスワードの設定等をされている場合は、修理を依頼される前に必ずパスワードを解除していただくか、特定パスワード(修理ご依頼時:HISYS)へ変更していただくようお願いいたします。パスワードを解除または、特定パスワード(修理ご依頼時:HISYS)へ変更していただけない場合は、修理できない事がございますのでご了承願います。
      修理にてマザーボード交換時には、設定されておりましたパスワードは解除されますのでご了承願います。また、マザーボードおよびLANボード交換時にはMACアドレスが変更されますのでご了承願います。
    • 修理ご依頼品の外損および内損が著しい場合、修理対応キャンセル時、現状復旧でのご返却ができない場合がございますのでご了承願います。
    • 修理をご依頼の際は、フロッピィディスク、MO等の記録媒体、本保証の対象とならない純正品でない付加物等を事前に取り外してご準備ください。これらが本製品に付加された状態で引き渡された場合、弊社はこれらに対する責任を負いません。
    • 本保証が適用される範囲は、本製品のハードウェア部分に限らせていただきます。製品にインストールされている各社のソフトウェアは保証の対象外となります。但し、供給元の保証に準じ各メーカーで保証されている場合があります。万一ソフトウェアの不具合によってお客さまに逸失利益、営業損害、その他あらゆる損害が生じた場合、弊社は一切責任を負わないものとします。

ダウンロード

日本HP本社サイト、およびHP社米国サイトからマニュアルやドライバをダウンロードすることができます。
Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。
Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。
Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。
詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/をご覧ください。

ビジネス向けPC【HP製】の製品に関するお問い合わせはHCAセンタへ

お客さまは、「個人情報の取り扱い」にご同意いただいたうえでご連絡をお願いします。 「個人情報の取り扱い」にご同意いただけない場合には、当グループが提供するお問い合わせサービスがご利用いただけない場合があります。16歳以下の場合は保護者の方の同意を得たうえでお問い合わせください。

画像 フリーダイヤル