ヘッダをスキップ   コンピュータ・ネットワークシステム総合サイト    Japan Site

サイト名日立リサイクルホットライン 日立トップページへ


ここからグローバル・ナビゲーション |    ホーム  |    事業者向けサービス  |    家庭向けサービス   |   お問合せ   | グローバル・ナビゲーションここまで

    サイトマップ
検索 by Google


ここからブレット・クラム ホーム > 事業者向けサービス > Q&Aブレット・クラムここまで

ページタイトル

Q&A




 


Q1 家庭系(個人)から排出する使用済み情報機器(パソコンなど)はどうするのか?
A1 「ご家庭向け日立パソコン回収リサイクルサービス」をご参照してください。



Q2 事業系(法人)で使用している家庭向けパソコン(日立Priusシリーズ)はどうすればよいのか?
A2 家庭向けパソコンであっても、事業系(法人)でお使いの場合は対象(産業廃棄物)となります。 逆に、家庭系(個人)で使用しているビジネス向けパソコン(FLORAシリーズ)は対象外となりますので、詳しくは、「ご家庭向け日立パソコン回収リサイクルサービス」をご参照して下さい。



Q3 事業系(法人)の廃棄パソコンは全てメーカー回収ルートに委託しないといけないのか?
A3 廃棄責任は資産保有者であるお客さまに有りますので、従来の回収ルートを含め回収ルートの選択はお客さまの自由です。しかしながら、日立は改正リサイクル法の趣旨に従い、回収リサイクルの効果を向上させるなど、的確に対応しますので、是非、このホームページからの委託をお願いいたします。



Q4 中古ショップなどに売却してもよいのか?
A4 資産保有者が中古ショップなどに売却し、新たなお客さまに再使用して頂けることはリユース推進の観点からよいことですので、程度のよい機器はそのようにして下さい。 尚、この場合は廃棄物に該当しませんので、改正リサイクル法、廃棄物処理法の対象外です。



Q5 リース品を廃棄回収してもらえるのか?
A5 リース品の場合、その資産保有者(リース会社)に廃棄責任がありますので、資産保有者(リース会社)からの廃棄回収委託ならば受付けます。



Q6 回収されたパソコンから企業情報などが漏洩する心配はないのか?
A6 お客さまのデータは、お客さまの責任で消去して頂くことになります。 尚、このホームページでご紹介している株式会社日立ケーイーシステムズでは、回収引取りに伴いHDD内のデータをお客さまに代わって完全消去する「HDDホワイトニングサービス」を提供しています。このサービスをご利用下さい。



Q7 PC3Rとは?
A7 一般社団法人 パソコン3R推進協会 の略称です。パソコンとパソコン用ディスプレイの製造または輸入・販売等の事業を行う者によるパソコンおよびその関連機器の3R(リデュース、リユース、リサイクル)の促進等に貢献することを目的とし、パソコンおよびパソコン用ディスプレイの事業を行っている50社ほどで構成されており、主要なパソコンおよびパソコン用ディスプレイの事業者のほとんどが加盟しています。日立製作所も会員企業です。



Q8 PC3Rではどの製品が回収できるか?
A8 主にパソコンとパソコン用ディスプレイ、パソコン関連機器です。詳細はPC3R申し込みにてご確認下さい。



Q9 改正リサイクル法では製造者事業者にパソコンの回収義務があるとなっており、日立製作所がリサイクルセンタを開設しておかなければいけないのではないか?
A9 日立からPC3Rにパソコンの回収リサイクルを委託しています。本スキームは、改正リサイクル法で定めた回収義務を果たしているものであり問題ありません。日立はPC3Rの会員企業であり、PC3Rが取得している広域認定(認定番号第153号)に参加しています。



Q10 過去に日立リサイクルホットラインで申し込みし、処分済みの依頼内容について知ることは可能か?
A10 HCAセンタ(0120-2580-12)までお問い合わせください。


ここからローカル・ナビゲーション
事業者向けサービス
ここから1つ下の階層
【重要】関連する法律

Q&A

関連サイトへのリンク
1つ下の階層ここまで
家庭向けサービス
ローカル・ナビゲーションここまで

ここからフッタ  | サイトの利用条件 | 個人情報保護に関して | フッタここまで

(c)Hitachi, Ltd. All rights reserved. WRITTEN BY INTERNET SYSTEMS PLATFORM divISION