ページの本文へ

Hitachi

企業情報ニュースリリース

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2020年12月18日
日立ABBパワーグリッド社

日立ABBパワーグリッド社が、振動や急な揺れに対する耐久性を備えた
洋上風力発電機向け72.5kV開閉装置「PASS M00-Wind」の提供を開始

中華人民共和国初の66kV洋上ウィンドファーム向けに22台を受注

  日立ABBパワーグリッド社(CEO:Claudio Facchin(クラウディオ・ファキン))は、専用設計により安全性を向上させた、72.5kVの洋上風力発電機向け開閉装置「PASS(Plug and Switch System) M00-Wind」の提供を開始します。また、最初の受注として、中華人民共和国初の66kV洋上ウィンドファーム向けに22台を納入する予定です。

  PASS M00-Windは、出力増加にともない高電圧化する洋上風力発電機向けに設計されたものであり、発電機内部に収まるコンパクトなサイズで、洋上という過酷な環境下での振動や急な揺れに対する耐久性を備えていることから、風力発電システムの安全性を最大限に高めます。また、デジタルモータードライブ装置*1と、遠隔監視・診断のための制御装置が搭載されており、スマートグリッドの国際標準規格であるIEC 61850のインタフェースを介して、変電所自動化システムに接続されることで、機器のライフサイクル管理やリアルタイムの遠隔監視にも対応可能です。

  洋上風力発電システムは、従来は最大5MWの出力と33kVの電圧で運転されていましたが、再生可能エネルギーの需要増加により、現在14 MWまで出力が拡大しており、2030年までに20 MWに達すると予測されています。また、中国では、デジタル技術を活用した、よりクリーンで高効率なエネルギーシステムへの移行をめざしており、特に洋上風力発電については、新規設備容量が2018年から2年連続で世界一*2になるなど、整備に注力しています。そのため、より高い電圧に対応した、洋上風力発電機向けの開閉装置の開発が求められています。

  今回、PASS M00-Windの最初の受注として、中国の風力タービンメーカーDongfang Electric Wind Power Co. Ltd. (ドンファン・エレクトリック・ウィンド・パワー社)から、国営発電会社の中国華電集団有限公司が設置する中国初の66kV洋上ウィンドファームであるHuadian Yuhuan(ホワディエン・ユイホワン)洋上ウィンドファーム向けに、22台を納入する予定です。
  2021年末に同ウィンドファームの第一期工事が完了すると、7億7000万 kWhの電力が浙江省の約24万世帯に供給される予定です。これにより、12,600台以上の乗用車の年間排出量に相当する、約584,000トンの二酸化炭素排出量が削減されます。

  日立ABBパワーグリッド社ハイボルテージプロダクツビジネスユニット担当役員であるMarkus Heimbach(マルクス・ハイムバッハ)は、「当社は、より強じん、よりスマート、より環境に配慮したグリッドの実現によって、再生可能エネルギーの拡大と二酸化炭素排出量の削減を支援し、持続可能なエネルギーの未来に貢献します。」と述べています。

  日立ABBパワーグリッド社は20年以上前にPASSシリーズを発売して以来、72.5kVから420 kVまでのラインアップを揃え、9,000を超えるベイ(回線)のグローバルな導入実績があります。PASSシリーズは監視および診断用のデジタル機能を内蔵しており、さまざまな条件下で電力ネットワークの安全性向上に貢献します。

*1
モーターを制御する装置
*2
Global Wind Energy Council(世界風力会議)「Global Offshore Wind Report 2020」より

この映像は英語版です。

関連情報

日立ABBパワーグリッド社について

  日立ABBパワーグリッド社は、日立とABB社で合わせて約250年の歴史を持つグローバルテクノロジーリーダーであり、90カ国で約36,000人の従業員を擁しています。スイス・チューリッヒに本社を置き、エネルギー、インダストリー、インフラ産業のバリューチェーンに加えて、モビリティ、スマートシティ、蓄電やデータセンターなどの新分野にも事業を展開しています。日立ABBパワーグリッド社は、グローバルトップの導入実績やフットプリントを生かし、お客さまの社会的価値、環境価値、経済価値のバランスを向上させます。また、より強じん、よりスマート、よりクリーンなグリッドを実現するためのパートナーとして、革新的なデジタル技術により"Powering Good for Sustainable Energy"を実現していきます。

以上

Adobe Acrobat Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。