ページの本文へ

Hitachi

企業情報ニュースリリース

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2020年9月9日
日立グローバルライフソリューションズ株式会社

在宅勤務の増加による家事の負担を軽減する

家事代行マッチングサービスの実証実験を開始

   日立グローバルライフソリューションズ株式会社(取締役社長:谷口 潤/以下、日立GLS)は、複数の家事代行事業者を集め、一つのプラットフォーム上で幅広い選択肢からユーザーの希望に合うスタッフをマッチングするサービスの実証実験(以下 本実証実験)を、本日より3か月間実施します。ユーザーとして、東京23区と横浜市に居住する当社社員が参加します。
  家事代行マッチングサービスは、当社独自のアルゴリズムを実装した自動マッチング機能により、ユーザーの多様なニーズに対応しつつ、エリアの集約化や移動の効率化などにより、スタッフの1日のサービス対応件数を増やすことができます。これにより、家事代行事業者の課題であるスタッフ不足の解決をめざします。(マッチングアルゴリズムは特許出願申請中)
  本実証実験では、新常態(ニューノーマル)におけるユーザーや家事代行事業者のニーズへの対応状況や、システムのユーザビリティ向上を目的としています。また事業化に向けて、マッチングアルゴリズムの開発用データの収集も行います。

[画像]新サービスの概念図
新サービスの概念図

本実証実験の背景と目的

   当社は、社会構造の変化やデジタライゼーションの進展により、世界中のお客さまのライフスタイルが多様化する中、ひとりひとりの暮らしに寄り添い、人々のQoLを高める「生活ソリューションカンパニー」をめざしています。
  新型コロナウイルスの脅威が続くなか、新常態(ニューノーマル)において浮上する生活課題の一つとして、在宅勤務の継続による家事負担の増加が想定されます。その負担軽減のために、新たに家事代行サービスを利用するユーザーが増えると考えています。
  一方、居室内にてサービスを提供するスタッフに対して、マナーやサービスの品質に不安感を持つユーザーがいます。当社が提供するサービスでは、スマートフォンやタブレットで手軽にサービスの依頼ができるうえに、さまざまな家事代行事業者のスタッフの人柄やユーザーからの評価、口コミを見える化することでユーザーの希望にあったスタッフとマッチングし、サービスを受けられるスキームの構築をめざします。これにより、ユーザーの不安を軽減し、新たに利用するユーザーを増加させることで、家事代行市場の拡大を図ります。

本実証実験の概要

実施期間 2020年9月9日〜2020年11月30日
ユーザー対象者 日立GLS社員
(東京23区・横浜市在住者)
参加家事代行事業者
*( )内本社所在地、サービス名
*50音順
株式会社明日香(神奈川県横浜市、明日香シッターサービス)
株式会社トラストスピード(東京都江東区、Myエプロン)
株式会社ライフサービス(東京都渋谷区、家事代行サービス)
提供する家事代行業務の内容 掃除・洗濯、料理(買い物代行含む)
サービスの特長
  • 口コミ、ユーザーからの評価、スタッフの自己PR等の情報を元に、ユーザーが一つのプラットフォーム上で複数の家事代行事業者のスタッフの中から選択できる
  • 当社独自のアルゴリズムを実装した自動マッチング機能により、エリアの集約化や移動の効率化を促し、家事代行事業者のサービス提供件数を増やせる。
実証実験の目的 新常態(ニューノーマル)における家事代行事業のニーズ増加の仮説検証
事業運用の検証
マッチングアルゴリズム開発用データの収集
マッチングシステムのユーザビリティ検証

お問い合わせ先

日立グローバルライフソリューションズ株式会社
デジタルイノベーション推進本部 新事業企画部 [担当:須藤、松崎]
〒105-8410 東京都港区西新橋二丁目15番12号 日立愛宕別館

以上

Adobe Acrobat Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。