日立概要ページへ トップページへ
日立の概要 ニュースリリース トップページへ

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

 

2002年1月15日

 
日立が決済ゲートウェイサービスを販売開始
―複数企業との協業により様々な決済業務を支援―
   株式会社日立製作所i.e.ネットサービスグループ(グループ長&CEO 片岡雅憲、以下日立)は、インターネット上で消費者向けショッピングサイトや企業向け受発注等のコマースサイトを開設する企業向けに、その顧客に対しての様々な決済手段提供を支援する「共通決済ゲートウェイサービス」を、以下の企業との協業により1月31日より順次販売開始します。本サービスにより、ネット上でショッピングサイトやコマースサイトを開設する企業は、幅広い決済ニーズを持つ顧客への対応が可能となります。
   今回協業することで合意したのは、共通決済ゲートウェイサービス/BtoC(消費者向け販売者用サービス)に関して、株式会社セブン−イレブン・ジャパン、日本信販株式会社、日立キャピタル株式会社の3社、共通決済ゲートウェイサービス/BtoB(企業向け販売者用サービス)に関して、株式会社アプラス、日立キャピタル株式会社、株式会社ブックマーク エンタープライズの3社です。

   消費者向けビジネスを行う企業では、消費者の様々な決済ニーズに対応するために、複数のクレジットカードやコンビニ決済、郵便振込等のそれぞれの決済機関に合わせた処理が必要になっています。しかしこれらの決済方法に幅広く対応するには、システムの開発・運用の負荷も大きいのが現状です。
   また企業向けにインターネット上での受発注サイトを開設している企業では、インターネットの活用により販路の拡大は行えたものの、非対面顧客への与信や回収業務を如何に行うかという問題がありました。

   今回提供を開始する「共通決済ゲートウェイサービス/BtoC」は決済業務を共通に管理する接続インターフェースを提供し、販売者の決済管理業務を支援します。本サービスを利用する事により、販売者は決済機関に関係無く決済に関する処理を一括した共通インターフェースで行えるようになります。また「共通決済ゲートウェイサービス/BtoB」では、決済機関との連携により、販売時における企業与信から回収をサポートするサービスを提供します。

   既に日立では、ネット上で消費者向けのショッピングサイトや企業向けの受発注サイトの開設を希望する企業を支援する「モール・ショップ運営支援サービス」を提供していますが、今後、コマースサイトの開設を希望する企業に対し、「モール・ショップ運営支援サービス」と「共通決済ゲートウェイサービス」を組み合わせることにより、更に高機能なコマースサイト運営支援を実現します。
   また、既に自社内や他データセンタ等で既にコマースサイトを立ち上げている企業に向けては、この「共通決済ゲートウェイサービス」により、決済機関との接続や決済機関の提供する決済サービスのコマースサイトへの追加導入を支援します。

   本サービスは、日立の企業間ECサービス「TWX-21」との連携も進め、今後のサービス展開を行っていく予定です。

■ 提供するサービス
・共通決済ゲートウェイサービス/BtoC(消費者向け販売者用サービス)(50音順)
企業名 サービス名 サービス概要 問合せ先
株式会社セブン−イレブン・ジャパン コンビニエンスストア決済 セブン−イレブン独自の特徴ある代金収納システムへの接続を行います。コマースサイトでの商品注文時に購入者のパソコンで払込依頼票を印刷してセブン−イレブン店舗で払込を行う、24時間365日払込可能な代金収納サービスを、販売者はコマースサイトに導入できるようになります。

株式会社 セブン-イレブン・ジャパン
広報室 [担当:松本・金子]
〒105-0011 東京都港区芝公園4-1-4
電話:03-3459-3743(ダイヤルイン)
FAX :03-3459-3822
ホームページ:http://www.sej.co.jp
日本信販株式会社 クレジットカード決済 日本信販のクレジットカード決済システム(SSLゲートウエイシステム)への接続を行います。販売業者はコマースサイトでクレジットカード決済を導入できます。またNICOSカードはもとより、VISAやMasterCard、AMEX、DINERS、JCBといった国際ブランドカードの取扱も可能となります。

日本信販株式会社 営業本部 
営業推進部 IT推進担当 
EC推進チーム[担当:野村]
〒113-8411東京都文京区本郷3-33-5
電話:03-3817-1040(ダイヤルイン)
FAX:03-3817-8397・8398
ホームページ: http://www.nicos.co.jp
日本信販株式会社 コンビニエンスストア決済 主要コンビニエンスストアをはじめとする数多くのコンビニエンスストア(平成13年12月現在で14社)や郵便局での支払に対応しているバーコード付払込票による代金決済を実現する日本信販のコンビニ決済システムへ接続します。販売業者はコマースサイトに全国主要コンビニエンスストアや郵便局での代金決済機能を導入できます。

日本信販株式会社 営業本部
営業推進部 IT推進担当 
EC推進チーム[担当:野村]
〒113-8411東京都文京区本郷3-33-5
電話:03-3817-1040(ダイヤルイン)
FAX:03-3817-8397・8398
ホームページ: http://www.nicos.co.jp
日立キャピタル株式会社 クレジットカード決済 日立キャピタルのクレジットカード決済へのオンライン接続を行います。販売店は安心してコマースサイトでクレジットカード決済システムの導入が図れます。また、販売店はクレジットカード決済に係わる契約についても日立キャピタルと契約することで、JCB、VISA、MasterCardのブランドがついたクレジットカードの取扱が可能となります。

日立キャピタル株式会社 カード事業開発部 企画・システムグループ
[担当:福田]
〒105-8712東京都港区西新橋2-1-1
電話:03-3503-3418
FAX:03-3503-5402
ホームページ:
http://www.hitachi-capital.co.jp

・共通決済ゲートウェイサービス/BtoB(企業向け販売者用サービス)(50音順)
株式会社アプラス 企業与信及び請求・回収代行サービス アプラスの持つ決済商品「アプラスビジネスサポート決済サービス」へのオンライン接続により、法人間決済サービスの提供を行います。買手への請求書発行業務から立替払いサービスまで一貫した債権回収サポートをご提供します。新規取引企業であっても安全かつ安心な企業間取引を実現します。

株式会社アプラス カード部 
EC事業室 [担当:小西]
〒162-8535東京都新宿区新小川町4-1
電話:03-5229-3877(ダイヤルイン)
FAX:03-5229-3856
ホームページ:http://www.aplus.co.jp
日立キャピタル株式会社 企業与信及び請求・回収業務代行サービス 日立キャピタルとのオンライン接続により、BtoBにおける販売店の購入企業からの各種代金回収業務サービスを提供します。この回収業務において、日立キャピタルは購入企業与信を行い、購買専用番号を購入企業へ付与することにより、販売店と購買企業との継続回収業務をサポートします。

日立キャピタル株式会社 カード事業
開発部 企画・システムグループ
[担当:福田]
〒105-8712東京都港区西新橋2-1-1
電話:03-3503-3418
FAX:03-3503-5402
ホームページ:
http://www.hitachi-capital.co.jp
株式会社ブックマーク エンタープライズ 企業与信及び請求・回収代行サービス 各銀行やオリックスなど複数の金融機関と連携し、企業与信をベースに売掛債権を金融機関から販売者に約定通りにお支払いする企業間決済サービスであるブックマークエンタープライズのsmartIDと接続します。審査から決済までオンラインで行い、非常に効果的な決済手段として利用できます。また要望に応じて、支払手形の代わりに支払代行サービスも利用可能です。

株式会社 ブックマークエンター
プライズ [担当:穂苅]
〒151-0071東京都渋谷区本町3-10-3
清水橋矢部ビル電話:03-5365-2667
FAX:03-5365-2354
ホームページ:
http://www.extranet.co.jp

■他社商標に関する表示

記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または、登録商標です。

■ホームページ
株式会社日立製作所: http://www.hitachi.co.jp
モール・ショップ運営支援サービス: http://www.hitachi.co.jp/cubium/

以 上




top of this page


(C) Hitachi, Ltd. 1994, 2002. All rights reserved.